disaster.gif

2010年04月30日

大沼のオシドリ「夫婦」が小山市民に!

うちの母が朝散歩コースにしているのが、小山市の大沼。実家から2キロくらいのところです。すぐ近くにある中学校は私の母校(ちなみに上司も)。

先日実家に行ったとき、そこにいるオシドリさん夫婦の話を母から聞いていました。なんでも、オシドリとマガモのカップルだそうで、先日その奥さんのマガモちゃんが交通事故で亡くなったんだとか。かわいそうに…と思っていたら、オシドリくん、数日後には別の奥さんを見つけて仲良くしてるそう。

母撮影の写真。奥さんの頭切れてる〜。
奥さんのほうがおっきいねたらーっ(汗)
100426_1529~01.jpg

そのオシドリ&マガモ夫婦にこのたび小山市が住民票を交付し、婚姻届も受理したんだそうです。昨日NHKの夜の首都圏ニュースでそのことが放映されるから見てね!と言われていたのですが、帰宅した後見るつもりだったのに、昨日は帰ってブログ書いて電池が切れました。気が付いたら夜中の1時。晩ごはんも食べてなかったけど、もう起きる気力もなくそのまま朝まで寝ちゃいました。

なんだーニュース見れなかったよ〜、って思ったら、おととい追加取材が来て、放送予定が変更になったそうです。

21:00〜
NHKニュースウォッチ9
▽カモとオシドリが?奇妙な夫婦2世誕生は


もしよかったら見てみて下さい。ってもうあと1時間半しかないよあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、新聞の記事でも取り上げられていました。下野だけじゃなくて各紙で取り上げられていたようです。知らなかったけど。



◆オシドリ「夫婦」に住民票 小山市 婚姻届も受理
(下野新聞 4月28日 16:49)

【小山】羽川の大沼で話題になっている雄のオシドリと雌のカモのカップルに28日、市の特別住民票が交付された。オシドリは19日にパートナーのマガモを交通事故で失ったが、その後新たな相手を見つけて22日ごろから一緒に行動しており、住民票交付とともに2羽の婚姻届を受け付けた。

「ダイちゃん」「モコちゃん」と名付けられた2羽に交付された住民票は住所が大沼、市民になった日付は、多くの人が目撃し確実にいたとみられる1月20日。また婚姻届は「ダイちゃん」を世帯主に、22日から同居を始めたと記されている。

交付式で大久保寿夫市長は「大沼がため池100選に選ばれたことを祝うかのようにオシドリとマガモのカップルが誕生した。幸せに暮らせるよう温かく見守ってほしい」とあいさつ。大沼に隣接する桑保育所の子どもたちを「ダイちゃん、モコちゃんの見守り隊」に任命した。交付式には同保育所の子どもたち約20人も参加。雨の中、沼に向かって「ダイちゃん、モコちゃん元気でいてね。見守っているよ」と呼び掛けた。

特別住民票と婚姻届は大沼の掲示板に張り出されている。

※元記事はこちら



オシドリ「ダイちゃん」のこれまでの記事もよかったらどうぞ下

◆マガモに恋…オシドリ「珍」夫婦 小山の大沼
(下野新聞 3月31日 05:00)

◆“妻”のマガモ事故死 おしどりカップルの人気者
(下野新聞 4月20日 18:52)

◆あの人気カップルが…“妻”ガモ事故死、悲嘆のオシドリ“夫”
(下野新聞 4月21日 05:00)

◆「カモの横断に注意」小山の大沼、交通事故受け看板
(下野新聞 4月26日 18:14)

オシドリって、ずっと同じパートナーと暮らすのかと思ってたら、1シーズンごとに別のパートナーとつがいになるそうですね。しかもメスが抱卵しだしたらオスはさっさとどっか行っちゃうんだとか。「おしどり夫婦」って言葉があるから勘違いしてた。なんかちょっとがっかり。てーことはダイちゃんモコちゃんもすぐ離婚??

それにしても、オシドリとマガモって繁殖できるんですか? 同じカモ科だけど種は違うよねぇ?

でも、マガモの事故死でカモ横断注意の看板をすぐに立ててくれた市は評価すべきかな。そんなら「動物の遺棄は犯罪です」って看板も立てて!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

疲れた1日でした(フリマ報告他)

あーつかれた。体力ないなぁ。

今日はフリマでした。うちの車にはすでに物資がパンパン状態。参加するスタッフさんのところで朝おちあって向かう予定だったのですが、体調不良で来られなくなってしまったので、そこの荷物もムリヤリ車に押し込み出発。

会場に着いたら販売開始時間の1時間半前だったけどすでに沢山の人が準備してました。

ブースは車1台+売り場で車2台分のスペースを使えるのですが、いったん入ると終了まで車は出せなくなってしまうので、私の車は会場には入れません。でもめちゃくちゃ沢山荷物載ってるんだけど台風

しょうがないので別のスペースに車を止め、とりあえず最後までいてくださる方の車に荷物を載せられるだけ載せて、あとは人力で運びました。これがまたメチャメチャ遠くて…。台車でもあればよかったのですが、うちの車にはもう台車も載せられるスペースはなかったので…。わざわざ埼玉から助っ人に来てくださり、何度も車〜ブースを往復してくださったOさん、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

値札付けなんかもしているヒマがなかったので、準備している最中にもお客さんが来て「これいくら??」 「これ安くして。」 まだ開店時間前なのに〜顔(汗)

主催者側が「販売開始時間前には売らないで下さい」と繰り返しアナウンスしているにもかかわらず、買うほうはもちろん売るほうも無視して売ってるところもありました。うちのブースでも買おうとする人はいましたけど「販売開始は10時からなのでもう少々お待ち下さいね」と言うと、「なんでまだダメなの?開始前でも他はもう売ってるのに。」 との声。「うちはスペースをお借りして出店しているわけですから、主催者のルールは従わないと。他の人がやってるからいいってものではないですしね。」と伝えると不満げな顔。

私がバカ正直なんですかね。売れる方を優先にしたほうがいいのか?でもね、主催者側があれだけ何度もアナウンスを流しているということは、やっぱ守って欲しいからだと思うんですよ。ルールが存在するのに、それをみんな無視しまくってたらどうでしょう?自分さえよければいいということではダメだと思うんです。仮にもうちはボランティア団体ですから、模範となるべきと思いますしね。

会場では一応「本日の収益は、全額行き場のない犬や猫に新たな飼い主を見つけるための活動資金として使わせていただきます」という掲示はしておいたのですが、あんまそれを見て買って行ってくれるような人はいませんでしたねぇ…。里親会会場で売ればまた違うかな〜。あでもお借りしている場所では物販許可もらってないので手(パー)

しかも朝は晴れてて暑かったのに、急に空が暗くなって雨が降り出して…顔(なに〜) 途中雨が降るようなことは予報で見てたので一応テントは持って行ってたのですが、そのテントにあわてて避難させました。テントのないところは店じまいしてしまってたところもありました。

そしてお昼前くらいにまた雨はやみ再度商品を出して…そんなことをやってたら気が付いたらもう出かけなきゃいけない時間になってました。実は今日は別の用事がありもともとはフリマは私はできないと言っていたのですが、人手が足りなさそうだったので、別件は午後から行くことにしたんです。

別件はこちら下
SH3G0034s.jpg

久々に楽器を弾きました。年1回の集まりなのでできるだけ顔を出しておきたいんですよね。実は前回の時以来楽器は触ってなかったのですがあせあせ(飛び散る汗)

午後やる予定の曲は何度も弾いたことあるからまぁなんとか初見でもいけると思い安心してたら、最後に午前の曲も午後の曲も通しで合わせるということになり…。なんだよ〜、午前の曲はやらずに済むと思ったのに!曲は知ってるけどさらってないよ!…案の定弾けなかった部分多数。

で、2曲録音が終わり、あ〜終わった〜、疲れた〜って思ったら、「ちょっとこの曲も最後に合わせてみたいので」と言われ急きょ楽譜が配られ…。なにこれ。弾いたことないよ。知らないよこの曲(聞いたことはあるけどさ)。指揮者の方は「ハ長調だからそんなに難しくないから。」というけれど…そりゃね、シャープだらけとかフラットだらけの調なんてカンベンしてって感じだけどさたらーっ(汗)

1回しか通さなかったけど、終わったらどっと疲れが。楽器弾くのは体力的にも疲れるけど、精神的にも疲れます。初見だと特に疲れるし久々だとなおさら。毎日弾いてた学生時代が信じられません。音程は悪いし左手は動かないし右手は弓を何度も落としそうになるし。

動物のことやってるとこういう世界から遠ざかっていたのですが、なんか懐かしかったです。でもこうしてる間にも困ってるワンニャンがいるんだと思うと、こんなことしてる場合じゃないんじゃないかとか考えちゃったり。昔には戻れないですよね〜。

で、それが終わったあとフリマ部隊に連絡を取り、今余った物品を運んでいるところだというので途中で落ち合い、無事荷物を運んで解散。助っ人さんを途中まで送って、やっと帰宅しました。

実は今日から宮崎の両親が1週間ほどこちらに来るんです。今日は旦那さんと3人で都内にお泊りなので私とニャンたちはお留守番。私はまだ片付い てないところを片付けなきゃね。でもあとはもうつぐみちゃんのお部屋にとりあえずしまっておこうっとるんるん つぐみちゃんはまだ慣れてないからこの部屋は見ないで下さいね、って言っておけるので。

★本日のフリマの売り上げ★

 売り上げ 15290円
 出店料  −1500円  
 収益    13790円

でした!


今日はおてんとさまに振り回されて大変だったと思います。本日のフリマ部隊のKさん、Iさん、Oさん、Mさん、午後から来て下さったTさん、ほんとお疲れさまでしたm(_ _)m

いや〜、でもやっぱ私はフリマは無理かも。だれかフリマ専門部隊になってくれないかなー。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

明日フリマ出店します!

明日4/29昭和の日、北関東自動車道上三川インター近くのFKDインターパークスタジアムにてフリマ出店します。

私は午後から抜けてしまいますが、スタッフさんと協力者の方とで参加します。忙しくてフリマの準備があまりちゃんとできなかったのですが…ぜひお越し下さいませるんるん

はるばる埼玉から助っ人に来て下さる方もいらっしゃいます!


★★★4/29IPSフリーマーケット出店情報★★★

◆日時◆
 4/29(木・祝) 10:00-15:00

◆場所◆
FKDインターパークスタジアム 南側駐車場
栃木県宇都宮市インターパーク4-2-3 (
地図)

FKDのサイトにもフリマの案内があります。
http://www.fukudaya.net/cgi-bin/eventannai.cgi?branchno=1172

みなさまどうぞよろしくお願いしますexclamation


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

あぐり正式譲渡

先日下野新聞の記事で、2009年度の県内の引き取り数と殺処分数が3割減ったとありましたね。
記事はこちら

いろいろ意見はあると思いますが、処分数が減ること自体は悪いことではないので。でも最終の2017年度の目標殺処分数が3100匹だそうですが、ゼロにしろって言いたくなりますね。

それと、処分を減らしても、産ませてるのが変わらなければどうなるでしょう?その辺を行政はもっと想像してほしい。

今日は里親会だったのですが、避妊去勢手術に対する意識の低さをほんとに感じましたね〜。今関わってるチビワンの案件はみんな手術を怠って増えてしまったおうちですし(こんな状態になる前に何とかしろよって感じだけど)、希望者の方も手術に対して理解がない方なんかもいたりしますしね。

DSC_0156s.jpg

里親会の報告はまたの機会に。

昨日、あぐりの正式譲渡の手続きをしに、里親様のところに再訪問してきました。

あぐりちゃん、きっと私のことなんて忘れちゃってるんだろうなーって思ったら、案の定カーテンの向こうで耳をひいてビクビク。

あー、やっぱ忘れちゃったよ〜もうやだ〜(悲しい顔) って思いながらも、「あぐり、あぐり」って呼んだら、「ニャー、ニャー」って返事してくれました。カーテンの向こうにいたのを出して抱っこしたら耳をひきながらもずっと抱っこされてました。その様子を見て里親様は「知らない人だったらおとなしく抱っこされてないと思うから絶対覚えてるんだと思う」とおっしゃってくださいましたが…譲渡の際に必ず撮っている里親様と猫の写真を撮るため、里親様にあぐりを抱っこしてもらって写真を撮ろうとしたら、あぐりちゃんおもらししちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) ごめんねあぐりちゃん。怖かったんだね。

でも久々にあぐりの顔が見れて、だっこして、あの気持いモフモフの毛に触ることができて、とっても嬉しかったです。

最初の数日は隠れて出てこなかったというあぐりですが、数日経つと自分から出てきてくつろぐようになったそう。最初の頃は誰かを探すように鳴いていたそうです。そうだね、保護する前から、いつもそばに仲間がいたもんね。うちでもシューちゃんとか仲間がいたもんね。

すぐおなかを見せ、ゴロゴロもものすごい大きな音のあぐりちゃん。里親様のお家でも同じようです。うちで心配していた食べ物に対する執着は、里親様のとことでは問題ないそうです。悪さもしないし、とってもいい子だっておっしゃってました。

里親様といろいろ話をしていたら、なんと奥様のご実家が私の職場(つまりあぐりを保護した場所)のすぐわきのお寺だということが判明し、びっくりしてしまいました。ご実家のすぐ近くであぐりは生まれ育ったわけです。なんかほんと運命的なものを感じました。

そして、ご主人が今お仕事とは別に取り組んでいらっしゃることが、私の今の職場とも関わりのある分野のことだったので、そんな話もいろいろさせていただいてとても楽しい時を過ごすことができました。前にお届けに行ったときにはそんな話はしてなかったので、これまたびっくりしてしまいました。今回のメインはもちろんあぐりのことなのですが、できれば今後、そちらのほうのお話でもつながりを持たせていただければ嬉しいなぁと思いました。さっそくうちの上司にも報告しなきゃ。

うちの職場はときどき一般市民の方にも開放していることがありますので、良かったらその時にでも遊びに来て下さいとお伝えしました。きっと職場の人もあぐりちゃんの里親さんが来てくださったら喜ぶと思います。

そして、嬉しいことにあぐりちゃんはそのまま「あぐり」という名前を使ってくださるそうですぴかぴか(新しい) こちらで付ける名前はあくまで仮の名前なので、お好きな名前を付けていただいていいんですよ、と言ったのですが、「うちに来た時から名前があったし、呼ぶと返事するし、そのままでいいです」とおっしゃってくださいました。私はしつこいくらいみんなの名前を連呼しますからね〜。うちの子たちはみんなお返事が上手な子が多いです。

忘れられちゃってたのはちょっと悲しかったけど、あぐりが今幸せならそれでいいんです。あぐりの姉妹もママも残念ながら助けられなかったけれど、そんなみんなの分まで幸せになってね、あぐり。

あぐり、だ〜いすき
DSC_1831s.jpg

里親のW様、あぐりのことを見つけてくださって、ありがとうございます。あぐりを宜しくお願いします。

あぐりの仲間、つぐみちゃんはだいぶ慣れてきたものの、まだまだ心を開いてはくれません。保護してもう2ヶ月が経つんですけどね。

DSC_0195s.jpg

ここ最近は、なでると気持ちよさそうにして、特に耳の付け根あたりをなでてあげると体重をかけてくるようになりました。でも暫くなでてたら、「シャーッむかっ(怒り)」と言って、バリッとやられますバッド(下向き矢印) う〜ん、まだまだ先は長いかな。

DSC_0191s.jpg

メグが最期に吐いた嘔吐物で汚れてしまったセンターラグ、汚れがひどかったので捨てなきゃと思いつつもずっと捨てられないでいたのですが、先日やっと捨てました。そして昨日、新しいものを買ってきました。うちで買うのは必ず「家庭で洗濯できるもの」。ニャンコなんてよく吐くし、モカちんはたまに粗相しちゃうし、洗えないものは扱いに困りますので。

新しい緑色のモンステラ柄のラグの上でゴロンゴロンしまくるモカ。気に入ったのか、自分のにおいが付いてないのが気になるのか。

100425_1942~01.jpg


緑色って、いいですね。すごく癒される気がします。もうすぐ新緑の季節。植物も活発に成長し生命力を感じる季節ですね。もちろんニャンコたちも続々生まれてます〜。みんな幸せになりますように…。


★★★4/29IPSフリーマーケット出店情報★★★

◆日時◆
 4/29(木・祝) 10:00-15:00

◆場所◆
FKDインターパークスタジアム 南側駐車場 (地図

FKDのサイトにもフリマの案内があります。
http://www.fukudaya.net/cgi-bin/eventannai.cgi?branchno=1172

みなさまどうぞよろしくお願いしますexclamation


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

仔犬だらけ

今日はいいお天気でしたね。
桜が終わって、うちのジューンベリーも満開でした。帰ってきたらだいぶ散ってましたけど。

SH3G0027.jpg

一生懸命ブログの記事書いてたのに、IEが固まって強制終了。
書いた記事は保存してなかったので、ぜ〜んぶ消えてしまいました。結構書いてあったのに。

2回書く気力は残ってません。

なので簡単に。

こないだの里親会では飛び入り参加兄妹猫が決まり、保護が長かったスタッフさん兄妹猫がトライアルということになりました。

飛び入り参加は基本的に受け付けてないのですが、猫の事情等考え、月齢もすでに2〜3ヶ月だったしケージも持参していたので、特例で参加。案の定仔猫はすぐに決まりました。

DSC_0146s.jpg


なんでも、小さいキャリーに親子で捨てられていたそう。親猫はキャリーを開けた時に飛び出してそのままいなくなってしまったそうです。仔猫の状態からしても明らかに直前まで飼われていた猫です。ほんとどうしてそんなことをするのか、なぜ捨てるのではなく里親探ししないのか、腹立たしいです。いなくなってしまった母猫ちゃんが心配です。無事でいるのかどうか…。もし無事に生き延びられたとしても、その子がまた野良となり繁殖したら…。そういう人間がこの動物たちの問題を引き起こしているわけです。犬猫が悪いんじゃない。全ては人間のせいです。

今の時期は仔猫はすぐに決まるけど、里親会にずっと参加している子たちがまだまだ頑張ってるんです。でもみんな仔猫がいいっていうんですよねバッド(下向き矢印) 仔猫の時期なんてあっという間なんですけどね。この日はおととしから里親探していたものの去年の春のシーズンで仔猫が一杯になって里親会参加を中断していた茶白の男の子が久々に参加してました。しまった、写真撮らなかった。

下この子も頑張ってます。スリスリのかわいい女の子ですよ顔(メロメロ)
宜しくお願いしますぴかぴか(新しい)
DSC_0143s.jpg

この日の里親会はゲストがたくさん来場して、忙しかったです。終わった後もいったん宇都宮に行ってから小山にお届けに行ったりして、帰ってきたらもう疲れてぐったりしちゃいました。

今会のほうでは犬の自家繁殖の案件を2つ抱えているのですが、また1件増えました。3つの案件全て足すと仔犬の数は全部で25匹exclamation×2

DSC_0150s.jpg
DSC_0151s.jpg

仔犬の里親探しはもちろんですが、成犬はどれも手術してないので、それもまた頭が痛いことです。3つの案件の成犬の数を足すと、30匹くらいいますexclamation×2 どーすんだよー、手術しないとまた生まれるよー顔(え〜ん)

あとこの日は新たに飼い犬の6歳のゴールデンの里親探しをしたいという方の相談を受けました。ゴールデンをお世話していたご主人が、2日前に突然倒れ入院し、結局そのまま要介護の生活になってしまったため、奥様がその介護をしなければならないのと、ご主人が働けない分自分が朝から晩まで働くことになり、犬の世話ができなくなってしまったそう。今はペットホテルに預けているそうですが、ずっと預けておくわけにもいかないし、ちゃんと飼える人に飼ってもらったほうがその子は幸せなのではということでした。

ほんとは手放したくないという飼い主さん。突然ご主人が倒れ、ご自身も不安でいっぱいでしょう。でも、どうすることがその子にとって一番いいのか、とても悩んでいました。「ちゃんと最後まで飼わなければいけないのに無責任なんですが…。」と自分を責めていました。

確かにその子にとっては飼い主が変わるというのはとてもショックなことのはずです。どんな事情があるにせよ、その子は大好きな飼い主さんと引き離されるわけですから…。でもその飼い主さんは犬が邪魔になったからではなく、犬の幸せを考えて里親探しをしたいと思っているわけです。その気持ちはとても大切なことだと思います。キャリーに親子猫を押し込んで捨てて行った犯人とは雲泥の差です。

この子もこちらで里親探しの協力をすることになると思いますので、宜しくお願いします。写真が手に入り次第、HPにも掲載する予定です。

フリマのほうはお陰さまで協力者の方が現れました。当日は是非売り上げ貢献にご来場くださいませるんるん


★★★4/29IPSフリーマーケット出店情報★★★

◆日時◆
 4/29(木・祝) 10:00-15:00

◆場所◆
FKDインターパークスタジアム 南側駐車場

FKDのサイトにもフリマの案内があります。
http://www.fukudaya.net/cgi-bin/eventannai.cgi?branchno=1172

みなさまどうぞよろしくお願いしますexclamation


仕事の後帰ろうと思ったら私の車の前を職場猫チョビが通せんぼ。
チョビ〜、そこにいたら帰れないよ、どいてよ〜あせあせ(飛び散る汗)
SH3G0028ms.jpg


簡単にとか言ってたけど、結局記事長くなった。ま、いっか。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

4/29(祝)フリマ協力者募集中!

4月も半ばというのに、雪ですねたらーっ(汗)
保護猫ツグミが下痢ピーです。突然どうしたんだろう。昨日冷えちゃったんだろうか顔(汗)

4/29(木・昭和の日)に開催される、インターパークスタジアムのフリーマーケットに出店が決まりました。

SH3G00240002.jpg

会の協力者さんが参加について積極的になって下さっていたので、申し込みをしたところ、参加のための書類が届きました。人気のフリマで、希望者が多いときは抽選なのですが、参加組数が満たなかったのか抽選で通ったのかは分かりませんが、とにかく参加決定です。

ただ、この日のフリマ要員が足りません。今のところ開始から終了までオーケーな人員が2人しかいません。できればもう少し人がいてくれたほうがいいなぁと思うのですが、タイミング悪くスタッフがその日予定がある人が多いんです。

どなたかフリマのお手伝いをしてくださる方いらっしゃいませんか?販売時間は10:00〜15:00なので、その前後1時間くらいを含めてお手伝いが必要なのは9:00〜16:00になります。午前のみ、午後のみとかでも歓迎です。

もし「手伝ってもいいよ!」というかたいらっしゃいましたら、私までご連絡いただけませんか?メールはこちらからお願いします。

◆日時◆
 4/29(木・祝) 9:00-10:00 (販売時間は10:00-15:00)

◆場所◆
FKDインターパークスタジアム 南側駐車場

◆お手伝いの内容◆
会場の設営・お客さんとの応対・会場撤収

FKDのサイトにもフリマの案内があります。
http://www.fukudaya.net/cgi-bin/eventannai.cgi?branchno=1172

みなさまどうぞよろしくお願いしますexclamation

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

春ですね

暖かいと思ったら寒かったりして、体がついていきません。
晩ご飯を食べると睡魔が襲ってきて気が付いたら床で寝てたり。
なんとかソファまで行って寝ると、朝漬物石がおなかの上に乗っかってたりして苦しい。

朝ゴミ出しをしたらうちの前の桜並木がそろそろ散り始めていました。

DSC_1784s.JPG

桜が咲くとヒヨドリの鳴き声がよく聞こえますよね。数日前桜の木の上を見上げてみたとき、やっぱりヒヨちゃんがいました。つがいなのかな。2羽いました。

DSC_1709.JPG

300mm望遠で撮影。花の蜜吸ってますね〜。
DSC_1707m.JPG

あと、ヒヨちゃんは遊びも好きなので、花をちぎって遊んだりします。花びらじゃなくて花がそのまま地面に落ちてたら、ヒヨの仕業でしょうね〜。
ゴミ置き場の目の前が桜並木なのですが、きれいな花を観賞した後ゴミを置きに行くとこんな状態でした。お掃除が大変だー。

DSC_1786s.JPG


今日は天気が良かったのでお昼休みには職場内をお散歩。
職場も桜並木がきれいです。
DSC_1799s.jpg

DSC_1796s.JPG

DSC_1809s.JPG

菜の花の黄色いじゅうたん。
DSC_1811s.JPG

踊子草も咲いてました。
DSC_1797s.JPG

スミレ
DSC_1827s.JPG

こちらはタチツボスミレ
DSC_1814s.JPG

天気のいい日は散策するととっても気持ちがいいんです。午後仕事に戻りたくなくなってしまう。トラちゃん・チョビと一緒にダラダラしてたくなっちゃいます。

DSC_1790s.JPG


と花の話題で終わってしまう前に、日曜日の里親会の報告を。

先週の里親会に「若くない小さめの犬を希望」という方が来場されたので、この日はchoiwaruさんが新たに柴のシニアの子を連れて来てその方とお見合いということになりました。

フィラリア陽性だったり皮膚に広範囲な脱毛があったので、どうかなーと思ったのですが、迎えたいという話でまとまったようです。2週間ほどトライアルののち正式譲渡となります。とってもいいお家だったそうですので、ほんとよかったです。柴おばちゃんの写真撮り忘れた〜顔(え〜ん)

あと、小山のスタッフSさんの保護されている黒白の成猫「アイちゃん」の里親が決まりました。一緒にいた仔猫を先に保護してしまい、その子の兄妹だろうから早く保護してあげなきゃと後から保護したそうです。でも保護してみたら、なんとアイちゃんは仔猫ではなく成猫だったそう。アイちゃん小柄だったから仔猫と勘違いされちゃったようです。

DSC_1676s.jpg

里親会中もずっと「ニャーニャーニャーニャー」とおしゃべりちゃんだったあいちゃん。おめでとう。幸せになってね四葉

ここのところ老犬が決まったり成猫が決まったり状態の良くない子が決まったりと、決まる頭数は少ないものの、毎回とてもいいご縁に恵まれていると思います。でももうすぐ仔猫たちが出てくる時期となります。今残っている子たちは、1年近く里親会に参加している子もいます。この子たちもどうか宜しくお願い致します。

この日里親会に参加した犬はエクとチャーと柴おばちゃんの3匹。そこへ卒業ワンコが3匹遊びに来て、あといつも遊びに来てくれるジョナサンが来て、里親会はなんだか犬だらけ。

これ、会場横の宝くじ売り場の前を占領してたんです。ゴメンナサイバッド(下向き矢印)
SH3G0022ms.jpg

あ、アレックスもいたねあせあせ(飛び散る汗)
SH3G0023s.jpg

アレックスはスタッフさんのワンちゃんです。皮膚トラブルに悩まされているそうです。薬が1日1500円もかかるとか。それでもあんまり良くならないということなので、フードを変えることを勧められていました。アレルギーなのかなー。

ここしばらく仔犬の参加はなかったのですが、近々多数の仔犬の里親探しをすることになりそうです。確定は約10匹かな。ほんとはプラス10匹くらいやることになりそうですが…。2ヶ所の案件ですが、どちらも自家繁殖で増えてしまったところです。

そのワンコ達のことも書くとえらい長くなるのでまた後日記事にすることにします。まだ離乳中のチビなので、もう少ししたらデビューです。片方の案件は成犬も20頭くらいいるので、頭が痛いです。ほんとお願いだから、みなさん手術してくださいね。


まるちゃんベビー♂♀s.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

運命の出会い

最近話題になっていた、埼玉県の山中にペットの死体の不法投棄をしていた容疑者が逮捕されたようですね。
読売の記事はこちら

容疑者はもと町議だったそう。そんな人が、平気でこういうことをする神経が信じられませんね。愛犬愛猫の冥福を祈って葬儀業者に頼んだはずなのに、愛しい子たちは山中に遺棄されたなんて…飼い主様たちの気持ちを考えるととても腹立たしいです。


さて、日曜日は里親会でした。

この日参加したのは猫10犬2。仔犬仔猫はいません。一番若い子で昨年の夏〜秋生まれです。

猫が欲しいという方はやはり仔猫希望者が多いので、仔猫がいないと知ると帰って行かれる方も多いです。でも、この子たちもちょっと前までは仔猫だったんですけどね。

この日は2回目参加のコタロウ君にお声がかかりました。コタロウ君は2週間ほど前スーパーにいたところを保護されました。とってもベタベタ甘えん坊の子で、見かねて連れて帰ってきたお子さんのお友達に頼まれたそうです。

保護した方は1年ちょっと前にうちで預かっていた白黒5匹組のうちの1匹リン(現ルナ)の里親様。数ヶ月前にカツとレツ兄弟の一時預かりもしてくださった方でした。ルナちゃんの後に迎えた女の子がまだ手術前だったので、未去勢のコタロウ君が来たことで結構困っていらっしゃったのですが、会で引き取ることは難しいことをお伝えし、会からケージをお貸しして、保護を頑張ってもらっていました。

里親会の設営が終わって間もなく、コタロウ君を目に留めてくださったご家族。希望者様は今年1月1日に愛猫を19歳で亡くした方で、コタロウがその子にとてもよく似ていて、この間の日曜日はとりあえず様子見のつもりで里親会に来て下さったそうなのですが、目が合ってすぐに「この子だ」と感じたそうです。

コタロウ君の事情などをご説明し、まだ保護されて間もないため、検便・ノミダニチェックなど最低限の医療行為のみ行い、FF未検査であることもお伝えし、耳の中もまだ黒いので治療が必要な旨伝えたのですが、「こちらで病院に行きますから大丈夫です、検査についても、もし何か持っていたとしても人間にうつるわけでもないし、他に猫もいないから大丈夫です。」とおっしゃってくださいました。

里親会終了後、お届けに行きました。コタロウ君、最初は少し探検しましたが、その後はまるでもともとそこに居たかのようにくつろいでいました。さっそくソファの上で丸くなって寝てたし。

息子さんたちにも遊んでもらいました。
DSC_1701s.jpg


亡くなった子のお写真を拝見させていただいたら、コタロウ君にそっくり。あいちゃんとかあぐりとかもキジトラでしたが、どっちともちがう。亡くなった子を火葬してもらったのはベスやメグをお願いしたのと同じところでした。会場でその話を伺ったのですが、元旦にも関わらず対応してくださったことをとてもありがたく思っていらっしゃって、「あそこは本当にいい業者さんですよね〜。」なんて話で盛り上がりました。

DSC_1704ms.jpg


その日は病院はお休みなので明日にでも連れて行きますとおっしゃってくださった里親様。翌日さっそく病院に行ってくださったところ、残念ながらコタロウ君はFIVキャリアということが判明しました…。

でも、「この子はうちで面倒見ます。うちにはほかに猫もいませんし、ストレスになることもなくていいと思いますから。」とおっしゃってくださいました。FIVキャリアというと敬遠されてしまうことの非常に多い中、あの子を気に入ってくださって、あの子の事情もすべて理解し受け入れてくださったこと、本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)

きっとこれも運命の出会いだったのでしょうね…。

コタロウ君は、ミーブ君という名前になりました。壬生でもらったからとおっしゃっていました。穏やかなご一家の愛情をたっぷり注いでもらって、きっとミーブ君はキャリアであってもこの先幸せに長生きすると思います。

ここのところ、あいちゃんといい、あぐりといい、コタロウ君といい、とてもいい里親様に恵まれています。トライアル中だったchoiwaruさん保護の柴じいちゃんの里親様もこの日会場に来てくださり、無事正式譲渡の手続きとなりました。老犬だったから難しいと思われていたのに、本当にいい出会いがありましたね。

みんな幸せになってね四葉四葉四葉

運命の出会いを待っている子たちがまだまだいます。確かに仔犬・仔猫は可愛いですが、性格もはっきりしてきた中猫以上の子はそれぞれ個性的でとってもかわいいです。みなさん、どうぞよろしくお願いします。

といいながら募集中の子たちの写真がない ごめんなさ〜い猫(泣)

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

あいちゃんとあぐり


コーヒーメーカーをゲットしました。
DSC_1688s.jpg


特にコーヒー好きでもないのですが、ポイントが消滅してしまうので何か選ばないといけなかったんです。で、基本缶コーヒーは好きではないので、職場でコーヒーメーカー使ってて楽だなーと思って、これに決めました。150mlが2杯分しか作れない、しかも保温機能もないちっちゃくてシンプルなものです。

DSC_1692s.jpg

さっそく使ってみました。付属してたカップを置いて、水入れて粉入れて、おしまい。あとは勝手にドリップしてくれます。観察してみると…左のノズルからはジャーッて出るくせに、右側はポタポタ…。これじゃ2個並べてもダメじゃん。

DSC_1689s.jpg

でもレビューとか見るとそういうコメントが多いので、不良品とかではなさそう。こういうもんなんでしょう。モノ自体は安いし。まぁ、カップ1つだけ置いて2つのノズルから出せば使えるし、まぁいいや。


トライアル中のあぐりもあいちゃんも順調そうです。

あぐりはお返事もするようになり、だいぶリラックスしていて、椅子の上でくつろいでいる時間が多くなったそうです。うちにいる時も、イスの上が好きだったもんね。お陰で私は床に座ってPC使ってたよ。

里親様は「犬の十戒」が好きな文章だそうです。「ペットを飼うときには、本当に大切なことだと、我が家では思っています。」とおっしゃっていました。

とっても穏やかな表情のあぐりちゃん。
こんな顔を見るとすごく嬉しいです。
CIMG1781s.jpg

W様、宜しくお願いします。

あいちゃんも、最近はご主人が2階に行くとニャーニャー行ってついて来るそうで、ご主人はそんなあいちゃんにメロメロのようです。もうすぐトライアル期間も終了するので、いろんなものを買い揃えていらっしゃるとのこと。

あいちゃんの袋遊び(すみませんお写真拝借しました)
46206858_3864304390.jpg

もうすっかりなじんだみたいですね。
46206858_2111046052.jpg

母もとっても喜んでいます。保護が長くなっていたから、母も複雑な思いだったでしょう。O様、ほんとにありがとうございます。宜しくお願いします。正式譲渡の際に、再訪問させていただきますね。


母と言えば…2年前に東京のY様に譲渡したひなクン。3月31日で2周年を迎えました。里親様から写真をいただきました。

ひなクン相変わらずかわいいな〜。
201003260027000.jpg


11月に幕張に出張に行った時にお邪魔したのですが、
いっぱい遊んでもらいました(←私が)。また行きますね〜。

P1000107s.jpg



明日は里親会。ず〜っと里親探しを頑張っているワンニャンたちが参加します。みんな保護主様に沢山の愛情をもらっていい子に育っています。もちろん、そのワンニャンにとっては今の保護主様の場所にいるのが幸せかもしれません。でも、私たちには今後も保護してあげなきゃいけない子たちが控えていますから、残しておくことはできないんです。

保護活動をしている人は自宅に複数の子を面倒見ている方も多いです。だから、「沢山の中の1匹」ではなく、その子にたっぷり接してあげられるようなお家に行ったほうがいいですし。

明日は私のとってもお気に入りのニャンコも参加するとのことです。ほんとカワイイ子です。お勧めです。うちは猫の参加がないから、売り込むぞ〜。

この子です。宜しくお願いします。
(あ、勝手にお写真拝借しました。スミマセン。)
12674258284b8b62243c599_import.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 

ニックネーム Chirota at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 里子報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする