disaster.gif

2010年03月04日

メグ四十九日、その他報告

数日前、メグのときにお世話になった某ペットセレモニーさんから、お便りが来ました。

何かな?と思ったら、四十九日のお知らせでした。

もともと何度か会で関わった子でお世話になっていたところなのですが、印刷のお手紙の後に手書きでのメッセージも添えられていました。「愛猫メグちゃん」と書かれていました。

DSC_1545s.jpg

メグ、とうとうあちらの世界に行ってしまうのね…。

メグのことを考えるとまだまだダメな私です。メグがもうこの世に居ないんだというのが、今になってもどうしても信じられません。普段大丈夫なのはそれを考えないようにしているからです。

猫は吐くことはよくあることだと思うのですが、メグの一件以来、誰かが吐くと怖くなります。…メグの死因はおそらく吐いた時の誤嚥による肺炎。実は今朝シューちゃんがちょっと吐いてました。大丈夫かどうか確認したくて、仕事に行くのをちょっと遅くしてもらいました。何ともなかったみたいで安心しました。



日曜日の里親会は(すみません最近あんまり里親会の報告できてません)何人かの方が嘆願書の署名を持ってきてくださったほか、里子に行った子たちの里親様も何組か来て下さいました。

そして、この日、うちにいたひまわりの里親様のおうちにもう1匹猫を正式譲渡しました。2週間前からトライアルに入っていましたが、正式に迎えたいというお返事をいただき、手続きをしました。

6月5日に生まれた野良ニャンの子「レツ」♂。兄弟はみなもらわれ、最後の1匹でした。いろいろな預かり先を転々として、最終的にうちに来て、うちに来たら焦らずゆっくり里親探ししよ〜と思っていました。

DSC_0032s.jpg

ひまわりの里親様は一時預かりの協力を申し出てくださっていたのですが、結局預かっていただいてませんでした。でも一応お願いすることがあるかもしれないと思っていたので、この子たちのことは状況を知らせていました。

そしたら、なんと預かりではなく里子として迎えたいという嬉しいお言葉をいただきました。もともとひまわりはシュガーと一緒にそのおうちに迎えていただく予定になっていたのですが、うちの都合でシュガーの話がなくなり、ひまわりだけを譲渡したので、こちらとしてはレツを気に入って迎えてくださるというなら何の文句もありません。

トライアル開始時にレツをお届けに行ったとき、久々にひまわりと再会ました。

おっきくなったねるんるん
DSC_0067s.jpg

こんなんだったのにね。
090814_1503~0001.jpg

DSC_1029ms.jpg

レツもひまわりに負けないくらい甘えん坊さん。名前を呼ぶと足をモミモミさせながら歩いてきます。今までも構ってほしくてしょうがなかったんですよね。

初日はシャーシャー言って威嚇していたひまわりですが、翌日には仲良くなったようです。その後もともとの先住ニャンコとも仲良くなったようで、今は3匹で仲良くしているとのことでした。

名前はそのまま「レツ」になりました。
おめでとう、レツ。幸せにねぴかぴか(新しい)
DSC_0072s.jpg

これまでこの子たち兄弟を預かってくださった方々、本当にありがとうございました。長かったけれど、やっとほんとのおうちを見つけることができました。

ひまわり&レツの里親さんはブログを書いていらっしゃいます。リンクの許可をいただいたので、こちらに貼っておきますね。

ゆう と ひまわり と レツと

おまけ。

私も日曜日里親になりました。

この子の下
DSC_1530s.jpg

あぐりちゃんとよく一緒に寝てますかわいい
DSC_1537s.jpg

この「ティガー」をもらって、ダウンコートの胸元に入れてそのままコンビニに行ったら、うちの旦那さんに「ハズカシイからやめなさい」と言われましたバッド(下向き矢印)

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする