disaster.gif

2010年01月20日

「どうぶつたちへのレクイエム」写真展のご案内

ちょっと前から、記事を書くつもりで少しずつ書いては下書き保存していたのですが、メグの一件があってなかなかアップができませんでした。やっとその記事を今日アップしたいと思います。

みなさま、児玉小枝さんの「どうぶつたちへのレクイエム」という写真集をご存知でしょうか。

requiem.jpg

動物愛護に関心のある方はよくご存じだと思います。

私がこの世界に入るきっかけとなったのはこの写真集でした。

これを読み、「ただの動物好きではダメだ、こんな子たちを少しでも減らすために、自分も何かしなければ。」そう思ったのが、きっかけでした。それまでも、個人的に猫を拾っては里親探しをしていたのですが、ボランティアに関わろうと思ったのは、この本のおかげです。

それまでも児玉さんのサイトは知っていて、閲覧してたりしましたが、本屋さんでこの本を見つけ、衝撃を受けたのを今でも覚えています。

周りの人に貸したりして、なるべくたくさんの人に見てもらいたいと思いました。

でも貸す時に大体の人が本を手に取り眉をしかめました。「あまり見たくないなぁ。」そんな人が多かったです。もちろん、見て気持ちのいい本ではありません。この本に載っている写真の子たちは、全て殺処分されてすでにこの世に居ない子ですから…。実際、「そういうのは見たくない」と断られたこともよくあります。

でも…悲しい現実に目をそむけていては、何も良くならないのではないでしょうか?

この児玉さんの写真展をいつか開催したい、そう思っていたところ、来月に宇都宮で開催されることが分かりました。

主催者は「なないろねっとわーく」さん。老人ホームやデイサービスに訪問して歌やダンスを披露する活動をしています。

写真展の詳細が知りたくて、この主催者さんの連絡先を調べたところ、見覚えのある名前と電話番号…。

実はその主催者さんは、私が秋に猫をお届けした里親さんでしたぴかぴか(新しい) 思わず、里親さんにメールしてしまいました。思わぬところでつながりがあり、嬉しい衝撃でした。

なないろねっとわーくさんは、犬ねこの殺処分ゼロを目指して、殺処分に関する現状を多くの方に知っていただく機会を持ちたいと思い、イベントを企画されたそうです。

すべての命が人の手のぬくもりの中で命をまっとうできるようとの願いを込めて、動物に興味のない方にも参加していただけるようなイベントにしたい、演奏会を取り入れることで様々な方に見ていただき、音楽を通して命に対する思いの共有・触発になれば…、そうお考えだそうです。

メインは会場内での児玉小枝さんの写真展。司会によって殺処分や老犬介護、譲渡会などについての説明も行われます。 そして、ダンス・琴の演奏・フルート&ギター&ベース&ドラムのバンド演奏もあるそうです。
 
2008年にも第1回を開催されていて、実は保護主様で行かれた方もいらっしゃるようです。その時は会場のキャパの2割程度しか来場者がいなかったそうで…。私のほうでも是非宣伝させていただきたいとお伝えしたところ、快く承諾してくださったので、この場でご紹介させていただきたいと思います。

イベント詳細については以下の通りです。

第2回 児玉小枝写真展 
どうぶつたちへのレクイエム
ライブ☆命をつなげて


開催場所: とちぎ福祉プラザ 多目的ホール (地図はこちら
開催日: 2010年2月13日(土)
開演時間: 13:30開場 14:00開演
入場料: 無料

出演: なないろねっとわーく(ダンス)
     天音(琴の演奏)
     Junk Orchestra(フルート ギター ベース ドラム) 他


クリックするとPDFファイルが開きます。
プリントアウトしてお使いください。
20100213Leaflets.bmp

このポスターとチラシは、当会の里親会会場でも設置いたします。ご興味のある方は里親会会場に来ていただいても結構です。

現在、主催者様で宣伝活動を行っているそうですが、栃木県内でお店を営んでいらっしゃるような方がいらっしゃいましたら、是非このチラシを是非置いていただけないでしょうか?このチラシはA4ですが、これをA3判にしたポスターを用意しいました。ポスターを貼らせていただける方がいらっしゃいましたら、そちらもぜひお願いします。なお、終了したら大変申し訳ありませんが、自己責任ではがしてくださいませ。貼らせていただける方は私のほうまでご一報いただけると嬉しいです。

A3判ポスターはこちら

また当日は、動物保護施設設置や全ての犬ねこに対して譲渡の機会を与えてほしいという嘆願書を栃木県知事あてに送るための署名運動を行う予定とのこと。前回の時も行ったそうで、今回でこれも2回目の活動とのことです。嘆願書に関しても、私のほうも協力させていただくことになりましたので、そちらはまた別記事でご紹介したいと思います。

普段あまり動物に関心のない方々にも是非行ってほしいイベントです。お近くの方をお誘いして、このイベントに足を運んでみませんか?

私も、琴が趣味の母を連れて、是非行かせていただきたいと思います(まだ母に聞いてないけど)。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
 
ニックネーム Chirota at 20:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする