disaster.gif

2010年01月09日

本日夜放送の「追跡!A to Z」

今までに数人の方からご紹介があったにもかかわらずなかなか記事にしてなかった番組が、今日放送されるそうです(当日の記事でゴメンナサイ猫(泣)

1月9日(土曜日)
NHK総合 午後10時15分〜10時58分
「追跡!A to Z」〜なぜ繰り返される ペットの悲劇〜

番組HPはこちら→ http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/

当初はクローズアップ現代の特集番組として放送される予定だったもののようです。

実は数ヶ月前、NHKのディレクターさんから私に直接宇都宮の某NPOについての情報提供の相談がありました。たぶん以下の記事をご覧になられたのだと思います。

http://chirota.a-thera.jp/article/1824912.html

私のほうは某NPOについての最近の動向など分からなかったので、その件に中心になって関わっている方をご紹介し、その後栃木に取材に来られたと聞いていました。

この番組内でも少しこの某NPOについても取り上げられるそうです。栃木県在住の方!必見です!

また、この番組では大阪府で発生した里親詐欺事件の様子が内容に含まれているようです。

以下、その事件の被害に遭われた方のご友人のブログによる番組の紹介記事です。転載可だそうです。
http://momo0130kuu.blog95.fc2.com/blog-entry-198.html

番組についてお知らせくださった皆様、アップが遅くなってしまってスミマセンあせあせ(飛び散る汗)

ここ最近こういう番組が増えてきていますね。とても嬉しいです。もっともっとメディアが積極的にこのような問題を取り上げてくれて、今までこういうことに無関心だった方々にも、身近な問題としてもっと関心を持ってもらいたいと思います。

余談ですが、ペットショップに行くといつも暗い気持ちで帰ってきます。それなら行くな、と思われるかもしれませんが、現状を見ておくことも必要だと思いますので…。

つい最近行ったショップでのこと。
年配のご夫婦とショップ店員が話をしていました。
聞こえてきた店員の言葉は…

「うちでは個人売買はしていないんです」
「血統書を発行するには犬舎登録が必要なんですよ」
「ネットとかでもできますから人でやられたほうが簡単だと思いますよ」

てことはその夫婦、自分ちで繁殖させてそれをそのショップで売らせてもらえないかって相談してたってこと?繁殖や売買に関して全く無知にもかかわらず?

そういう人間がいるから、こういう状況になってるんだよexclamation×2

ご夫婦はニコニコして帰られました。

純血種の飼い主さんは繁殖させる人よくいますよね。沢山の犬猫が毎年殺処分され、沢山の行き場のない子たちが里親探しをしているのに、なんで増やすかなー。

家畜は野生動物ではありませんから、飼っている動物の繁殖にも責任を持たないといけません。自分の身勝手で繁殖をしてる人、生まれてきた子たちの子々孫々まで責任持てますか?

特定の犬種・猫種についてきちんとした知識を持って繁殖を行っている人もいますが、そういうのを知らずにただ純血だからとか一度は産ませてあげたいとか言って繁殖させる人は嫌悪感を覚えますね。

その犬種・猫種の良さを知ってて、それが好きだという人もいるでしょうから、信念を持って繁殖をしているような方は特に否定はしません。植物だって、園芸品種はそうやって人為的に作られてきたわけですからね。

でも私自身は心底は理解できませんけど…。

純血にこだわったって、純血種だろうが雑種だろうが、すべて「イエイヌ」「イエネコ」ですからね。学術的にはみ〜んな一緒。純血種同士をかけあわせても、他の犬種とかけあわせても、雑種とかけあわせても、雑種同士かけあわせても、み〜んなおんなじです。

自然発生の種類は別として、人為発生の種類は固定させるのに苦労しているわけだから、要は劣性遺伝子とか奇形とかが元になっているのもあるわけでしょう?そんなのを知識なく繁殖させようとすること自体恐ろしいですよね…。そういう想像力もないのでしょうか。

最近流行ってるMix犬。そのショップでも沢山売られてました。どうしてそういう子まで売るのか、信じられません。「両親のいいところを受け継いでます!」「どんな子になるのか楽しみです」なんてコメントが書かれてたりするのですが…、いいとこばかりじゃなく、悪いところばかりもらっちゃってたらどうするの?どんな子になるのか楽しみ…そうですね〜、どんな困ったことが起こるか楽しみですね〜。

要するにきちんと管理できてなくて繁殖しちゃったんでしょう?どんなとこから仕入れてるんだ?

今や食品なんかはトレーサビリティが進み、「生産者の顔が見える食品」をウリにしているところも増えてきましたよね。このようなシステムがもっと普及すべきと思います。まあそれ以前に、ショップで生体売るな!って思いますけど。小さいケースに入れられた秋田犬やグレートピレニーズ、ハスキーもいました。狭そうでしたバッド(下向き矢印)

別のショップでは、生後1か月ちょっとのチビワンコがショーケースに入れられていました。違うショップでも見ました。

まだヨタヨタしてケース内はウンチだらけ。その様子を見てたら店員の若いお姉ちゃんが近寄ってきて、「お好きなんですか?かわいいですよね〜」というので、「かわいそうですよ…だってまだ1ヶ月ですよね??」と言ってしまいました。

そんなことを言われるとも思ってなかったのか、お姉ちゃんはちょっと動揺してました。そして「そんなこともないですけど…」と言ってそのチビワンを抱っこして奥に引っ込んで行きました…。

1ヶ月半の子を見ることはよくありましたが、最近生後1ヶ月ちょっとで並んでいるのをよく見ます。ショップに並ぶ月齢が下がっていませんか?もしかして不況の影響で小さくないと売れないの?

その店員のお姉ちゃんが悪いのではなく、そのショップの会社が悪いのでしょうけど、お姉ちゃんにも、そういうことが可哀そうなことなんだということを分かってほしいなと思います。

売る側がそんなことばかりしていたら、いくら殺処分を減らしたいという人間が頑張っても、正直言って糠に釘ですよ。

法改正、是非ともお願いしますexclamation×2

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 16:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする