disaster.gif

2009年09月30日

なにこれ!?とお届け&預かりさん報告

今朝起きて1Fに降りたら…

なにこれ顔(なに〜)

家の中なのに土だらけ。

DSC_0067s.jpg


朝7時頃旦那さんが仕事に行ったころは何ともなかったのに…2度寝した私がいけなかったのか!?

モカしらないよ。
DSC_0202 - コピー.JPG


ふーorシューでしょう。猫草の鉢をひっくり返してしかもそこを大運動会したのでしょう。いろんなもの散乱してるし。床だけじゃなくて、その足で登ったと思われるソファ、テーブル、棚も砂まみれでした顔(泣)

最近シューちゃんのいたずらが目立つようになってきました。うっかり捨て忘れて流しに置いてたお魚やお肉のトレイが無残なことになってたり、うっかり菓子パンを棚に置いとくとバリバリにされてましたバッド(下向き矢印) 体もでかくなってきたけど態度もでかくなってきたシューちゃん。まあ、人間が注意すれば回避できることですからね。私がちゃんとしまっておかないのが悪いんだし。

ぼくわるくないもん
DSC_0207 - コピー.JPG


でも猫草は困る。置いとけないじゃん。しょうがないから在宅の時にだけ置いとくしかないなぁ。

掃除に1時間以上かかりました顔(え〜ん)
Before After、って感じ?

DSC_0219 - コピー.JPG

仕事してたら朝そんな時間ないじゃん。今日で良かった。



報告してなかったのですが、エイミー、正式譲渡してきました。里親様は去年うちの会から猫を貰って下さった方。保護主様がちゃんとした方だったので、お届け&追跡調査も保護主様にお任せしてしまっていましたが、私もお顔は覚えていました。

先住猫のジュピターちゃん。保護時代は「ソックス」ちゃんでした。

ソックス時代
socks.JPG

大きくなったね
DSC_0067s.jpg


そのジュピターちゃんとももう仲良くやっているようなので、正式に引き渡してきました。

DSC_0149 - コピー.JPG


里親様は「猫同士が仲良くなると人間のほうに来ませんね」とおっしゃっていました。あの一番甘えん坊のエイミーが人間のほうに来ない??きっと新しい環境が楽しくて仕方ないんでしょうね。

その後、里親様のおうちを出て、ケージを積んで出発するとき、エイミーは窓からずっと私を見て鳴いていました。窓に手をかけて一生懸命何かを訴えるように…。

…そして、車に乗り出発すると、エイミーは私の車が去っていくのを窓からずっと見送っていました。

今回のお届けは正直ちょっと辛かったです。あのエイミーの様子を見てしまうと…。猫は犬と違って飼い主のことをすぐ忘れると思っているので、引き渡し時もそれほど気にならなかったのですが、生まれたての頃からずっと手元で育てて引き渡した子はやっぱり思い入れが違います。特にエイミーたちは小さい頃苦労したので、手がかかった分思いも強いですから。

あの私の車を悲しそうに見送るエイミーの顔を見ると、自然と涙が出てしまいました。私普段ほとんど泣かないのにね…。エイミーからしたらこれから可愛がってもらえるとしても、母親に置いていかれたのと同然でしょうからね。

ごめんねエイミー。幸せになってね…。

DSC_0142 - コピー.JPG


正直言って、もうミルク飲みの子のお世話はしたくないです(まぁ仕事始まったらできないですけど)。したとしても最初から最後までは関わりたくないなぁ。お届けは別の人に頼むかな。いややっぱ自分の目で確かめなきゃダメだよなー。

でも捨てる人や野良がこんなにも多い今の世の中を考えると、ミルク飲みやだ、なんて言ってられないですけどね。エイミーたちを捨てた人をはじめ、動物を遺棄する人にはこんな私たちの思いを分かってもらいたいです。


こんな話の後で申し訳ないのですが、先日一時預かりさんにお願いした3組のチビ達、どこも順調のようです。みんな元気にしているようで安心しました。

預かりさんから、預かりさん宅での写真が届きましたので、掲載しますね。

ハッピー&ラッキー
090927_211850.jpg090927_211915.jpg

choiwaruさんチビ達
DSC_0223.jpg

DSC_0092.jpg

ルル♂
DSC_0119.jpg

イッチ♀
DSC_0128.jpg

ニーニ♀
DSC_0159.jpg

サニー♀
DSC_0146.jpg


みんな元気にすくすく育ってね。預かり様、お世話大変だと思いますが、仔猫の可愛いところをうんと楽しんでくださいるんるん

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 14:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

里親会の日は1日36時間欲しい

日曜日は里親会でした。里親会の日っていつも忙しいけど、昨日はひときわ忙しい日でした。

犬猫お迎えは病院にいる猫達(大ちゃん・小ちゃん・いろはちゃん・心結ちゃん)のみでした。自分ちの子(シュガー・ジョー・ひまわり)を車に乗せて病院へ。

これ大ちゃん。
DSC_0166s.jpg


この日はここに入院していた心結ちゃんを退院させ、里親会でお見合い予定だったのに、お迎えに行ったら「調子が悪くて入院はあと1週間延長」と言われ、急遽心結ちゃん希望者様に「心結ちゃんお休み」の旨連絡しました。そしてもう1匹の片目のニャンコ「いろはちゃん」ももう片方の目の調子が悪くお休み。

会場に着いたら今までの場所が諸事情により使えなくなったので、別の場所に里親会グッズを設置。そうしているうちにこの日猫を見に来られる予定だった方がお見えになり、猫の交渉へ。まだ小さすぎて預かり先がなかった3匹猫(中学生が拾ったそう)のうちの1匹の里親になってくださることになりました(日中在宅の方なので)。3匹兄弟のうち1匹を譲渡するのですが、そのほか2匹もある程度の大きさになるまで預かってくださることになりました。1匹にするには小さすぎるし、いろんなことを兄弟で学べますしね。

その方と交渉をしている間に、なんと心結ちゃんとのお見合いを予定していた希望者様が会場に!心結ちゃんがいないのは分かってたのですが来てみて下さったそうです。そこでいろいろお話させていただき、夕方、病院へお迎えに行った子たちを帰すときに同行してもらって、病院で心結ちゃんと面会してもらうことになりました。

すると私がミルク飲みを手伝った9兄弟のうちの2匹「あんずちゃん」と「すももちゃん」の里親様が2匹を連れて書類を持って来てくださいました。チビのころの記事はこちら

2匹とも大きくなりましたぴかぴか(新しい)
保護主様がいなくて残念バッド(下向き矢印)
DSC_0155s.jpg
DSC_0154s.jpg


そしたら今度はホームページを見て物資を持って来てくださった方が2組いらっしゃったので、ごあいさつ。物資のご報告記事は別に書きますね。

物資をくださった方のうち1組の方は愛猫を亡くされたということでした。そしてうちのひまわりとシュガーを気にかけて下さり、抱っこしていかれました。私の連絡先を伝えようと思ってたのに、気がついた時はお帰りになられていました。すみません、もしその方がこの記事をご覧になられていて、うちの子に興味を持って下さったようでしたら、次回の里親会は私は不在かもしれないので、直接私にご連絡くださーい!

てなことをやってたら、心結ちゃんの預かりを申し出てくださっていた埼玉のOさんが、なんと会場にいらっしゃっていました。午前中のメールでは「じゃ今日のお届けはナシで明日に」って話になってたのにあせあせ(飛び散る汗) びっくりしましたが、嬉しかったです。来てくださってありがとうございましたぴかぴか(新しい)

心結ちゃんが里親が決まるかもという話はしてあったので、Oさんは別の子の預かりも申し出てくださっていました。なので、まだ離乳していないチビ2匹をお願いしよう、という話になっていたので、この日そのままそのチビ(ハッピー&ラッキー)をお願いすることになりました。宜しくお願いします!

左が中学生が拾った3匹猫、右がハッピー&ラッキーでするんるん
ismfileget004.jpgImage6471.jpg


忙しくて私はお話しできませんでしたが、この日はよく里親会に来てくださる埼玉のご一家がワンコを連れて来て下さいました。マリ&コマリ(運動公園親子ワン)を気にかけてくださっているようです。いつもありがとうございます。残念ながらこの日もマリたちは里親が決まりませんでしたが…。コマリももうすっかり大きくなり、ちょっと里親が探しが苦戦しています。他の兄弟は割と早期に里親が決まったのに…。

そしてこの日、スタッフのSさん(最近「車掌さん」って言葉使わなくなったなぁ)がchoiwaruさんのとこのチビを預かってくることになっていたので、Sさんが会場に着いたらチビ達は私の車で待機。スタッフが交代で授乳&排泄のお世話をしました。そして、里親会後に預かりさん宅にお届けすることになってしました。

なんかばたばたした里親会だったのに、結局この日決まったのは猫2組のみ。ちょっとこのままのペースでは困りますね。どうしてこう決まらないんだろう?しかも春から頑張っている子たちが全く決まりません。そうしてるうちに今チビの子が里親会デビューして、ますますもらわれにくくなっちゃう。どうしたらいいんでしょう?最近手が回らなくて、ネットでの募集もかけてないし…。もっと頑張らなきゃダメなんですよね。でも私は次々に来る案件に振り回されちょっともうアップアップです〜たらーっ(汗)

この日は里親会終了後も超ハードスケジュールでした。里親会撤収後、荷物が乗り切らない&猫達を連れ回したくないので、うちの猫たちを戻しに一旦自宅に戻ってからまた会場へ。そのあと、5時〜6時の間に病院に行ってニャンコ達を返しつつ心結ちゃんのお見合い。そのあと中学生猫3匹組のお届け、そしてchoiwaruさんチビ達のお届けがありました。ほんとはさらにもう1組里親が決まった子のお届けが入りそうだったのですが「絶対回れない!」ということで、翌日に変更してもらいました。でも保護主様宅へ戻すこともできないのでその子たちは1晩うちでお泊り。

心結ちゃんは調子が悪いということでしたが、会ってみたら結構元気そうでした。希望者様も気に行って下さったので、この方に心結ちゃんをお願いしようと思います。詳しくは心結ちゃんのブログに書きますね。あ、今日はもう力尽きちゃうと思うので明日にでも更新します。

心結ちゃん黒ハート 相変わらずカワイイ顔(メロメロ)
DSC_0183s.jpg


中学生猫達もchoiwaruさんチビ達も、預かりさんはチビ猫初心者さんなので、途中必要なものをそろえてお届けに。そしていろいろ説明したので、すべて終わったころは結構な時間になってしまっていました(旦那さん・モカ・ふー・シュガー・ジョー・ひまわりごめんね)。

起きてから夕方まで水分すら取ってない状態でした。こんなこと書いたら母に怒られちゃうだろうなぁたらーっ(汗) いや〜、食べるのも忘れちゃうくらいハードでした。でも私が何も食べてないのを気遣って、猫を置きに私がいったん自宅に戻っている間に仲間がお弁当を買って来てくれていました。みんなやさしいです。ありがとうございます。自己管理ができてなくてゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗) 10月から仕事始めるからちゃんとしないとダメですね。

この日はゲストの多い里親会でした。でもそれだけ多くの方が私たちをサポートしてくださっているんだと思うと、すごく嬉しいです。ちょっとバタバタしちゃうのが残念ですが…。

私はもともとあまり社交的なほうではないので、初対面の人と沢山話さなければならない里親会はかなり疲れます。特に窓口になっていると沢山案件にかかわることになり、気掛かりなことが一杯です。私だけの力では正直何もできないと思います。でも、こうやって、私たちのことを(というより動物のことでしょうけどあせあせ(飛び散る汗))心配してくださって、なんの見返りも求めず力を貸してくれる人がいて、ほんとそういう皆さんのおかげでやっていけてると思います。

この日はとっても忙しくて、あと半日くらい1日が長ければいいのにと思いましたが、里親さんやこの日預かりをして下さった3組の方々を含め、いろんな素敵な人との出会いがあって、体は疲れたけど心はとても充実した1日となりました。

預かり協力を申し出て下さった方々も、心結ちゃんを希望して下さった方も、心結ちゃんへのカンパをくださった方々も、物資を提供して下さった方も、みんなブログやホームページを見て動いて下さった方ばかりです。ネットの力はすごいんだなぁと改めて感じました。だから、大変でもちゃんと更新しなきゃね。このネットの向こうに、見ず知らずの私たちのことを気にかけてくださっている人もいて下さるんだということを忘れないようにしなくちゃ。

ライトが姫ちゃんをなめてあげてます。カワイイ顔(メロメロ)
私も猫だったらお世話になってるひとみ〜んななめてあげたいなるんるん
DSC_0168s.jpg


今日も長い記事でゴメンナサ〜イ。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

心結ちゃん抜糸終了

隻眼の猫心結ちゃん、抜糸が無事終了しました!
明日の里親会の前に病院にお迎えに行きます。
そしていよいよ里親会デビューですぴかぴか(新しい)

まだちょっと小さめですし、退院直後ですからちょっと控え目に出すと思います。みなさま、心結ちゃんに是非会いに来てください。

心結ちゃんのブログにもう少し詳しいことを書いておきます。

【心結ちゃんのブログ】
http://one-eyed-cat.jugem.jp/


あっ、そうそう、ヒマワリも里親会デビューですかわいい


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ・ 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ・ 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

お悔やみ

友人宅でミルク飲みの頃に保護された「みかんちゃん」が、24日の早朝亡くなりました。

みかんちゃんは猫伝染性腹膜炎(FIP)の診断を受け、月齢4ヶ月の頃から闘病生活を送っていましたが、もう少しで1歳のお誕生日を揃えるという矢先、旅立っていったそうです。

FIPの治療は非常に困難で、里親会でもチラシを掲示したり募金箱を設置していたこともあるので、ご来場下さった方で気にしてくださっていた方もいらっしゃるかと思いますので、ここにご報告させていただきます。

ワクチンもなく有効な治療方法もないこのFIP。本当に憎い病です。もし猫の飼い主さまでこの病気をご存じない方には、どんな病気なのかを是非知って欲しいと思います。

>FIPに関するサイト

短くはありましたが、友人に愛情いっぱい育ててもらい、みかんちゃんは幸せな生涯だったと思います。小さい体で難病と闘い、その命を懸命に生き抜いたみかんちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

そして、最後までみかんちゃんの回復を信じ、沢山の愛情を持ってみかんちゃんを支え続けた友人にも、「ありがとう」という言葉を伝えたいです。

友人から送られてきたみかんちゃんの写真をここに掲載したいと思います。

Image0801.jpg

Image0861.jpg

Image2190.jpg

Image5021.jpg

Image5811.jpg



みかんちゃん、生まれて来てくれてありがとう。
また会おうね…。
Image1530.jpg


みかんちゃんへのカンパを下さった方々をはじめ、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。保護主様に代わりまして、心よりお礼申し上げます。


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ・ 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ・ 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

心結ちゃん報告&うちの子報告

心結ちゃんへのカンパをくださった皆様、本当にありがとうございました。入金確認に行き、皆様から頂いたご支援のご報告を、心結ちゃんのブログのほうにアップしました。よかったらご確認下さい。

あ、昨日撮った心結ちゃんの動画もアップしました!
心結ちゃんの動いている姿を是非ご覧下さい。

【心結ちゃんのブログ】
http://one-eyed-cat.jugem.jp/


★★★★★★★★★★

なかなかうちの子を報告できないので、今日はうちの子の写真を載せます。

エイミーとメグがトライアルに出てしまい、残ったジョーは、今まで2匹よりは控えめであまり鳴かない子だったのに、急に一人にされたせいか、悲しそうな声で鳴き続けています。

私が様子を見に行くともうスリスリゴロゴロ攻撃。どうしてほしいのか、抱っこしてもなでても満足しない。ずっと落ち着かなくてゴロゴロスリスリ手はモミモミ。しばらくしたら慣れると思ったのに、何日経っても一向に鳴きやみません。

うちの子と引き戸越しに対面させたら遊びたくてしょうがない様子。これじゃ、先住猫がいるおうちか、留守が少なくてずっと一緒にいてもらえるようなおうちじゃないと難しいかも…。困ったなぁ。実は今も鳴いてる…たらーっ(汗)


とっても美人さんですぴかぴか(新しい)
DSC_0131ms.jpg


ヒマワリも2ヶ月が過ぎ、ワクチンを打ちました。そろそろ里親会デビューでしょうか。大きい子がなかなか決まらない今、出すのもちょっと気が引けるのですが…。

DSC_0132s.JPG


ヒマワリ、顔も体型も可愛いくせに、結構やんちゃです。ケージの中のものを出し入れする隙にあっという間に飛び出します。しかもそれがものすごく速い。けっこう勝気かもしれません。

引き戸越しにシューちゃんとやりあってますあせあせ(飛び散る汗)
DSC_0140m.JPG


ヒマワリのワクチンを打ちに病院に行ったら、私も授乳を手伝った諭吉くんと小町ちゃん改めアラシ君とサクラちゃんと偶然逢いましたグッド(上向き矢印) 今週末手術だそう。

こんなにチビだった子たちが、
DSC_0601ss.jpg


こんなに大きくなりましたぴかぴか(新しい)
090924_1826.jpg
090924_1828.jpg


スタッフのAさんとOさんによろしくお伝え下さいと言われました。とってもいいご家族でした。ヒマワリも抱っこしてもらっちゃったるんるん

シューちゃんはもう5ヶ月くらいになるので、FeLVを再検査し、(-)だったので白血病ワクチンを打ちました。

ふーちゃんと一緒のことが多いですが、
DSC_1395.JPG


モカとも同じ姿勢を取っている姿も頻繁に見られるように。
DSC_1472.JPG
DSC_1471.JPG


現在体重2.8kg。だいぶ大きくなりました。骨格が大きい感じなので、おとなになったらちょっと大きめのニャンコになるかも。

DSC_1474.JPG


成長とともに、以前旦那さんのほうにも愛想振りまいてたのが、やっぱりモカやふーちゃんと同じく私のほうばかり来るようになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 旦那さんが帰って来ても出迎えもしない。私が不在で帰宅すると、玄関が「カチャ」というだけで3匹とも飛んで玄関に行くそうです。可愛いなぁ顔(メロメロ)

みんな素敵な里親さんを待っています。よろしくお願いします。まぁ、焦ってないので気長にいい人を探しまするんるん

DSC_1473 - コピー.JPG


でも、里親会はほんとここ最近譲渡数が少ないです。里親会のこと自体ご存じない方も多いようです。どうしたらもっと多くの人に里親会を知ってもらえるんでしょう?なかなか決まらないのに参加希望者は続々と来るし…預かり先を探さないといけない子も沢山います。

特に離乳前の仔猫を預かって下さる方急募です!現在続々とチビ猫の情報が入りつつあります。離乳前だとどうしても日中在宅の方しかお願いできないので、預かり先を探すのも非常に困難です。

離乳が済んだ頃からなら預かれるという方はいても、それまでの預かりができる人は非常に少ない。もし日中在宅で「やってもいい」という方がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちしていますかわいい


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



ニックネーム Chirota at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

チビチビ猫と明日の愛護フェスといろいろ

まず日曜日の里親会報告を(最近あんまりしてなかった)。

お客さんは結構来て下さったものの里親が決まったのはトライアルを含めて猫4匹。ここのところの譲渡数の少なさはちょっと不安を感じます。参加猫はむちゃくちゃ多く、参加の順番待ちしている人も沢山いて、猫をこれ以上並べる場所もない。

でも嬉しいのは最近「ホームページを見た」と言って物資を持って来てくださるお客さんや、遊びに来てくださる里親さんなどが多いこと。もちろん里親会の目的は「里親を探すこと」なのですが、こうやっていろんな人と交流がはかれることはとても嬉しいことです。わざわざ足を運んでくださった皆様、ありがとうございます。

前回の里親会でも支援物資をいただいていましたが、報告できていませんでした。この記事とは別にまとめてご支援報告として記事にしたいと思います。

うちの白姉妹たち、3匹のうちエイミーとメグがお試しに入りました。エイミーは先住猫がいるのでその相性次第、メグはお父様があまり乗り気でないそうで、お試し時の条件として「トライアルをしてもお父様が心から猫を迎える気にならないようならば、ナシということにしましょう」という条件をつけさせていただきました。

残ったジョーは急に1匹にされて、今まであまり鳴かない子だったのに悲しそうな声でいつも鳴いてますたらーっ(汗)

でも、もしかしたらすぐ2匹とも戻ってきちゃうかもですけどねあせあせ(飛び散る汗)

この日、エイミーのお届けに行ったあと、チビチビ猫を保護したchoiwaruさんが心配で、「今から行きますから手(パー)」と言って大田原へ。

連れて帰れれば一番いいのですが、ちょっと今の私の状況ではそれは難しいし、他の預かり先といってもアテがないし…。でも夜中も電話をかけてくる(あ、全然いいんですよかけて)choiwaruさんを見てると、そうとう大変なんだろうと思って、とりあえずうちにあったミルクセットを持って、途中リポDを買ってchoiwaruさんの新築ピカピカのおうちへぴかぴか(新しい)

私としてはおうちをもっと見せてもらいたかったけど(図面とかも見せてもらいたかったなぁ)、とにかく今はチビ猫優先。

ほんとチビです。白姉妹やひまわりを思い出します。
DSC_0073S.JPG

ワンダと比較
DSC_0068ss.JPG


みんなサクサクミルクを飲んでくれるならそんなに辛くはないんです。でも飲みの悪い子がいたり、具合が悪い子が1匹でもいるとキツイです。私も白姉妹の時は辛かったです。今仕事をしていない私ですらそうだったのですから、仕事をしてる人だとかなりキツイと思います。

あまり頼りにならなかったかもですが、一応お世話を少し手伝って、うちにあったワンラックのミルク数缶と、私がシリンジの先につけて使っているピルガンのチートをあげて、帰宅しました。

翌日、一番チビチビだった子が調子が良くなさそうだということを聞いて心配していましたが、とりあえず飲みの悪かったチビも、今日なんとか元気になったそうで安心しました。

この子たちはお母さん猫の育児放棄と思われます。きっとそのままその場所にいたら命はなかったと思います。

頑張って大きくなるんだぞ〜exclamation×2 choiwaruさん死なないでね〜あせあせ(飛び散る汗)


さて、明日は県の動物愛護指導センターで愛護フェスティバルがあるそうですね。

「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクトをご存知でしょうか?

「地球生物会議ALIVE」さんが考案した『犬の「迷子札&注射済票」装着ホルダー』を普及させることにより、迷子等になった犬の飼い主への返還率を向上させて、犬の殺処分数を減少させることを目的とするプロジェクトを立ち上げたそうです。

「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト
http://kaesou-pj.net/index.html

この「迷子札&注射済票」装着ホルダーを、明日のフェスティバルで(社)日本動物福祉協会栃木県支部さんのブースで無料配布するそうです。

ワンコの飼い主の皆様、迷子札などはちゃんとつけていますか?今年になって何度か迷い犬にかかわりましたが、連絡先が書いてあったケースは残念ながら1つもありませんでした(無事飼い主さんが見つかったのケースも含め)。もしつけていない飼い主さんがいらっしゃいましたら、明日のフェスに行ってこのホルダーを貰ってきましょう!


全然話は違うのですが、日曜日の里親会の前に動物病院に寄ったら、たまたまうちいたみみ〜ちゃんが入院のため預けられたところだったようで、ロビーにみみ〜ちゃんがキャリーに入れられて置かれていました。

みみ〜ちゃん懐かし〜。
DSC_0049S.JPG
内緒でナデナデしちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
(里親様ゴメンナサイ)

みみ〜ちゃん、お大事にね。


今実家にはこのみみ〜ちゃんの姉妹猫が預けられています。みみ〜ちゃんたちよりかなり遅れて保護された「あいちゃん」。今は仔猫だらけなので、仔猫が減ってから里親会デビューですかわいい

この目、みみ〜ちゃんと似てるでしょ〜?ぴかぴか(新しい)
DSC_1486S.JPG


あいちゃんもよろしくるんるん
DSC_0083ms.JPG


片目のキジトラ、心結ちゃんも順調に回復しています。現在複数の方からご支援もいただいております。心結ちゃんについては専用ブログをご覧下さいね(このあと更新します!)。

DSC_0064s.JPG


One-Eyed Cat 〜隻眼の猫「心結(みゆう)」の里親探し〜



ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

片目のキジトラちゃんの件

ご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。

9/14の記事に緊急案件として書いた、片目眼球突出のキジトラの仔猫の件ですが、ありがたいことに2組の方から一時預かりの申し出をいただき、そのうちの1組の方に、この子をお願いすることになりました。

預かり先が確保できたので、直ちに保護主様宅へ行き、仔猫を引き取って病院に連れて行ったところ、早急に手術したほうがいいということだったので、あまりに体重が少なくて心配ではあったのですが、先生の判断に従い、手術を行っていただきました。

手術前の様子。かなり突出がひどくなっています。
before.jpg


それまで元気もなくなり、辛そうだったニャンコですが、手術した翌日はすっかり元気になり、スリスリゴロゴロ、「出せー」「遊んでー」と表情も明るくなっていました。無事手術を乗り越えられて良かったです。

DSC_1496.JPG


抜糸までは入院となり、その後預かり様のお宅にお届けする予定となっています。もうだいぶ涼しくなってきたから、化膿する心配も少ないかな。

あの緊急案件の記事の時に使った写真を撮ってくれたスタッフさんが、この子に名前をつけてくれました。

心結(みゆう)」ちゃんですぴかぴか(新しい)

みんなの「助けたい」という心が結んだ命、という意味だそう。素敵な名前をありがとう四葉

この子の里親募集はおそらく健常な猫に比べて困難なことが予想されたので、この子の専用のブログを立ち上げました。

One-Eyed Cat 〜隻眼の猫「心結(みゆう)」の里親探し〜

この子の保護日記などはこちらに付けていこうと思います。心結ちゃんのブログのほうも宜しくお願い致しますかわいい

と同時に、手術費用などの医療費のカンパを募集したいと思います。詳しくはこの心結ちゃんのブログ内のカンパに関する記事をご覧下さい。

皆様のおかげで処分という危機からなんとか脱することができました。本当にありがとうございますぴかぴか(新しい)


★★★★★

話は変わって、白血病キャリアく〜ちゃんの預かりをしてくださっているchoiwaru101さん、今大変なことになっているようです。

マイホームを建てられ、やっと引っ越しが終わって、後は研究室にいる保護犬猫を連れてきたらようやくひと段落、という状況だったところ、なんとへその緒つきミルク飲み猫を4匹世話する羽目になったとかあせあせ(飛び散る汗)

何回か電話がかかってきて、そうとうお困りのようでした。どうもチビたちがミルクを飲んでくれないとかたらーっ(汗)

そんなチビ4匹、専業主婦だって大変なのに、仕事を持つ授乳ほぼ未経験の独身男性。しかも今引っ越し後でバタバタしてただでさえブログの更新もままならない状態だったところに…とどめを刺すかのようなこの出来事。

埼玉のお知り合いの方が引き継いでくれるそうなのですが、いつから引き渡せるのかまだ未定だそう。仕事ある人が3時間おきのミルクはそーとーキツイぞあせあせ(飛び散る汗)

誰か、大田原市近郊にお住まいの方、choiwaruさんを助けてあげて下さいexclamation×2 choiwaruさん、行ってあげられなくてごめ〜んふらふら


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

無くならない捨て猫という犯罪

日曜日、また捨て猫がありましたむかっ(怒り)

生後1ヶ月半くらいの5匹の仔猫たち…。

目ヤニがひどく、中にはぐったりしている子も。
すぐ病院に連れて行き、目薬を貰ってきました。
ウェットフードは食べられていたので、ミルク飲みよりを置いていかれるよりはマシですが、それでも遺棄は遺棄。犯罪です。

といっても、捨て犬・捨て猫は犯罪であるということを知っている人は正直少ないのが現実です。だって、犯罪者を取り締まる警察官ですら、知らないんですよ。意味ないじゃん。仮に遺棄現場を見たという場合だって、警察に通報する人なんてほとんどいないのでは?

環境省ポスター.jpg

↑環境省のHPから、PDFファイルがダウンロードできます。


おそらく、このブログをご覧になっている方々は当たり前のように知っていることだと思います。犯罪を繰り返すのは、逆にこういうサイトを見ない人。こういう人たちに、どうすれば遺棄をやめさせることができるんでしょう?

捨てられてた5匹のチビ猫たちは、里親会が終わった後一時預かり先探しをしまくりました。なかなかいい返事が貰えずあたりは暗くなり…そしてなんとか預かりを引き受けてくださる方が見つかりました猫(泣)

急なお話にも関わらず、当日から預かりを引き受けて下さり、急いでその方のお宅へ。嬉しいことに私の自宅の近くの方でした。うちの会の里親様だったのですが、私が担当してなかったので、こんなに頻繁に近くを通っていたところに里親様がいらっしゃるのは知りませんでした。

チビ猫たちのために、お嬢さんのお部屋を提供して下さることになりました。そこにケージを設置し、やっと晩ご飯。

5匹並んでかわいいですハートたち(複数ハート)
預かりさんご一家も次々に写真撮ってましたカメラ
090913_2224~0001.jpg


薄暗い所でしかもよく動くチビたちを撮ったので、あまり画像が良くありませんが…1匹ずつの写真を。

女の子組黒ハート
DSC_1457m.jpg
DSC_1464m.jpg

男の子組黒ハート
DSC_1456m.jpg
DSC_1458m.jpg
DSC_1461m.jpg


みんな目がぐしゅぐしゅですが、これでも昼間よりだいぶきれいになったんです。目ヤニで眼がくっついて開かない状態でしたから。

昼間元気がない子もいたようですが、夜はちゃんと元気に動いてました。その後の話でも、5匹みんな元気にしているそうです。

預かりのK様、どうぞよろしくお願い致します。

猫が飽和状態の現在、新規で仔猫が入るのは非常に気を使います。せっかく健康に育っているのに、後から入った子のために、前からいる子が感染症を移されてしまうと困るからです。なので、うちの会では基本案件ごとに隔離。健康チェックし最終的に一緒にしても大丈夫、という状態にならない限りは隔離します。

私も、ワクチン未接種のチビ猫ひまわりがいますから、この5匹を触ることすら控えてました。だから、一時預かりをお願いする際も、ワクチンを打っていないような飼い猫がいらっしゃる所は絶対不可です。お願いする以上、そのおうちの猫も守らなければいけません。

うちの会では、基本的に会での引き取りは行っていません。でもこういうことがあるから、どうしても一時預かり先は必要なんです。引き取りを簡単に考えていらっしゃる方がいらっしゃったら、その考えは改めてください。

昨日の記事の片目のキジトラちゃん、緊急里親&一時預かり先募集継続中です!その記事は自由に転載可ですので、もしお力をお貸しくださる方がいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します四葉


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

【緊急】眼球突出仔猫の里親&一時預かり募集


緊急案件ですので、この記事は転載可です。ご協力くださる方がいらっしゃいましたら、是非よろしくお願い致します。

exclamation×2緊急案件ですexclamation×2

少し前から、当会スタッフがある相談者様から保護した仔猫の里親探しの相談を受けていました。

仔猫は健康診断の結果、疥癬やコクシジウムなどがあり、それを治療していただいてから里親会への参加をしていただくようにお伝えしたところ、保護主様が頑張ってそれらの治療をしてくださっていました。その方はハムスターを飼っていることや、容態の悪い要介護の高齢者がいたりして、家の中に猫が入れられないということで、ケージをお貸ししてその中で面倒を見てもらっていました。

ところが、その猫の左目が段々状態が悪くなり、眼球が飛び出して来てしまい、摘出しかないという話になってしまったそうです。その手術費用が高額でとてもたまたま保護した仔猫にそこまでの費用負担はできないということ、そして仮に手術しても里親は見つからないのではという不安から、とうとう保護主様は猫を保健所に出す決断をされてしまいました。

でも、その子は眼球摘出せざるを得ないというハンデはあるものの、里親探しをあきらめる状態の子ではないと思いますので、なんとかしてその子の命を救いたいと思っています。

とりあえず、保護主様の了解を得て募集記事を立てることにし、処分の話は待って下さることになりました。私たちのほうでも処分という決断だけはしないよう継続して説得しますが、いつ状況が変わるか分からない不安定な状態です。

なので緊急ということで里親募集をさせていただきたいと思います。同時に、安心して里親探しができるよう一時預かり先も募集したいと思います。里親希望が一番ですが、なかなか里親が決まりにくい子という条件をご理解した上で一時預かりを引き受けてくださる方がいらっしゃるようでしたらお願いしたいと思います。


【募集地域】 栃木県近郊(お届けできる範囲であれば近県でも可)

【仮名】 ねこちゃん

【性別/年齢】 メス?/生後約2ヶ月

【毛色/特徴】 キジトラ、約600g(2009/9/14現在)

【健康チェック結果】
 ●検便にてコクシジウム検出、駆虫済み。
 ●疥癬治療中。
 ●左目眼球突出、摘出する必要あり。
 ●ワクチン:未
 ●不妊・去勢手術:未
 ●血液検査:未

【現在の保護状況】

保護主様宅では室内での保護が難しいということで、外にケージを置いてそこでお世話してくださっていますが、あまりいい環境で保護されているというわけではないので、目の治療をするにも今の環境のままでは難しいと思われます。


【里親募集条件】

里親募集条件については下記をご覧ください。この子は片目になってしまう予定の子ですので、それをご理解いただいて、その子が安心して暮らせるよう配慮して下さる方、どうぞ宜しくお願い致します。

摘出手術に関してはカンパなどを募るなりして保護主様のほうで実施していただくかこちらで行いたいと思います。

●栃木県近郊にお住まいの方(それ以外の地域は要相談)
●一度この猫に面会可能な方
●事前アンケートにお答え頂ける方
(里親としての条件を満たしているかを確認するためのものです)
●身分証明書をご提示いただける方
●ペットの飼育できる住居にお住まいの方で、猫が快適に過ごせる環境作りをしていただける方
●完全室内飼育をし、脱走防止に努めてくださる方
●一人暮らし、同棲中、賃貸住宅にお住まいの方、ご高齢の方、未就学児がいるご家庭は要相談(お断りさせていただく場合がございます)
●生涯この猫を家族の一員として可愛がって頂ける方
●不妊・去勢手術未実施の子は、譲渡後に必ず実施いただける方
●定期的なワクチン接種をし、適切な健康管理をしていただける方
●定期的に近況をご報告頂ける方
●飼育環境確認のため、ご自宅(飼育場所)まで当方がお届けするという引き渡し方法に同意いただける方。


exclamation×2一時預かり同時募集exclamation×2

一時預かりについても基本的に里親募集条件に準ずる形を取りたいと思いますが、里親としては難しくても一時預かり様としてならお願いする可能性もありますので、個々に相談させていただければと思います。長期化する可能性があることをご理解の上、当会の里親会に連れて来ることが可能な方、もしくはご自身で里親探しを行うことができる方とさせていただきます。

↓里親申込フォームはこちら
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P96895565

↓問い合わせフォームはこちら
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P26454941


下の写真は2009/9/12に撮影した仔猫の様子です。

ismfileget001.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 16:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

買っちゃった(^^)

動物関係の読者の方、今日は動物ネタではありません。ゴメンナサイ。

買ってみました。

DSC_1337.JPG

デアゴスティーニのDVDオペラコレクション
創刊号「カルメン」は990円!


カルメンのDVDは、ジェームズ・レヴァイン指揮、メトロポリタン歌劇場(カルメン:アグネス・バルツァ、ドン・ホセ:ホセ・カレーラス)のものをすでに持っていましたが、これは指揮が故カルロス・クライバーexclamation×2 ウィーン国立歌劇場のもの。ホセが同じく3大テノールのプラシド・ドミンゴ、カルメンはエレーナ・オブラスツォワ。

数少ないクライバーの演奏のDVDが990円で買えるなら、これは買いではexclamation&questionと思い、日曜日の里親会のお届け終業後の帰り道、とうとう買ってしまいました¥ カルメンが観たかったというより、クライバー見たさ?

家まで我慢できず、帰りの車の中で早速かけてしまい…つい1幕全部観てしまいましたTV 旦那にはあきれられたし。

1978年の収録で今から30年くらい前の映像です。クライバーもドミンゴも若い!クライバーがオケピットに入ってきて、オケとともに挨拶したと思ったらいきなり指揮を振り出したのには笑っちゃいました。チェロの人、まだ準備できてないじゃんたらーっ(汗) 名門ウィーン国立歌劇場オケが慌てて弾き始めてましたよあせあせ(飛び散る汗) ああいう奔放な指揮者はオケの人たち大変だろうなぁ。

でもなんとなくオケも歌手たちも楽しそうに見えます。クライバーは演奏者も観客もひきこんじゃう天才なんでしょうね。2幕の居酒屋の場面の「ジプシーの歌」の時はクライバーについてけなくてオケも舞台上もバランバランになちゃってましたけどあせあせ(飛び散る汗)

そしてオペラの映像のはずなのに、幕の途中でもやたらクライバーの指揮姿が映ります。無名の指揮者だったらこんな編集されないでしょうね〜。オペラ見なきゃなのに、ついクライバーが映るともっと見た〜い、と思ってしまいます。クライバーの演奏は音源だけじゃなく映像で見てみたいと思ってしまいます。

レヴァイン版しか見たことなかったのでドン・ホセというとカレーラス、カルメンというとバルツァというイメージが染みついちゃってて、オペラとしてはレヴァイン版のほうが好きかも。オブラスツォワさんには申し訳ないけど、バルツァさんのほうが、魔性の女カルメン!って感じで魅力的だったし、ドミンゴよりカレーラスのほうがカッコいいしぴかぴか(新しい) オペラ歌手って、歌ができるだけじゃなく演技力も必要なんだなぁと思いました。

こちらがレヴァイン版「カルメン」下
carmen.jpg

10年以上前、友人達とこのレヴァイン版のカルメンの映像を見た時、とある後輩の女の子が、ホセが軍服来てピシッとしてる時は「ホセかっこい〜ハートたち(複数ハート)」って言ってたくせに、どんどん落ちぶれちゃってヘロヘロの服装になっちゃって、そこに格好いい闘牛士姿のエスカミーリョが登場したら「ホセやだ〜、エスカミーリョかっこいい〜ハートたち(複数ハート)」と言って周りのみんなに「カルメンだ、カルメンだ。」と言われてたのを思い出しちゃった。(ネタにしてごめん)

作曲家の青島さんによるハバネラの解説文に「最も良く知られているアリアで、アマチュアの人が歌っても音域にとくに無理はなく、問題があるとすればフランス語だということだが、ムニュムニュ歌えばそれらしく聞こえる」というようなことが書かれてたのはちょっと面白かった。

同じ演目でもやっぱり比較して観るのって楽しいですね。990円は絶対お得です。次号からは1990円なのですが、それでもお得だと思います。シリーズ全部買うと65巻だそうで…全部買うと13万近くするバッド(下向き矢印) お金持ちさんはどうぞ。わたしはムリ。今度パイザーのの車検だし。今年9年目で14万キロ走ってますが、見積もりが怖い…。

ちなみに、このオペラはスペインの闘牛が舞台となりますが、私は闘牛自体は好きではありません。牛を殺す闘牛士が華やかに描かれているので、動物愛護家の人には不向きかも知れません(闘牛の場面はありませんが)。

趣味のネタですみませ〜ん猫(足)

ニックネーム Chirota at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

オイデちゃん&クリモモちゃん幸せに!

更新サボっててすみませんあせあせ(飛び散る汗)
里親会2回分をまとめてご報告を。

8/30の里親会

猫4匹(うち2匹は兄妹で)に里親さんが決まりました(トライアル含む)Clap

この日は「ミィちゃん」の里親様がわざわざ那須塩原から物資を持って来てくださいました。遠いところ、ありがとうございます!来ていただくのはとっても嬉しいのに、なかなかゆっくりお話ができないのが残念です。でもお顔を拝見できただけでも嬉しいですグッド(上向き矢印)

プレゼントニャンコトイレ
プレゼントキャリー
をいただきましたぴかぴか(新しい)
090830-Busshi.jpg


いつもミィちゃんの写真を送ってくださるのですが、その中で最近送っていただいたものを。

こちらがミィちゃんでするんるん
実家で預かってた「みーたん」のベビーです。
090830_0904~01.jpg


このほか、この日決まった兄妹猫の里親様にも、HPを見たといってタオル類を提供して下さいました。ゴメンナサイ写真撮り忘れましたあせあせ(飛び散る汗) ありがとうございますぴかぴか(新しい)

そしてこの日は、中学校保護ワンコ「オイデちゃん」に里親希望者がexclamation×2 私はちょっとだけお話はしたものの、動物病院に行かないとだったので、後のことはほかのスタッフにお願いしておきました。

以前飼っていた秋田犬を少し前に亡くし、今度は子供たちもお世話できる大きさの子を迎えたいということで、いろんなところを見て回っていたそうです。他のワンコたちもいる中でオイデちゃんのことをとても気に入って下さり、「運命の出会いだ」と言って里親を申し出て下さいました。その場では保留とし、私と預かり主様の意見を聞いて、正式にその方にお願いすることにしました。

9/6の里親会

この日は
猫6匹(うち2組は2匹ペアで)
犬2匹(オイデちゃん含む)
の里親さんが決まりました(トライアル含む)Clap

このうちニャンコはうちでも預かった9兄弟の最後の子、クリモモちゃんですぴかぴか(新しい) クリモモちゃんは何度かお話はあったものの(なぜかいつもペアで)なかなか最終的に決まらなかったのですが、最後にいいご縁に巡り合うことができました。

少し前にケガをした三毛の子猫「小梅ちゃん」を保護し亡くした経験をお持ちの里親様。亡くなった小梅ちゃんの分まで幸せになったもらいたいです四葉 小梅ちゃんを火葬してもらったのは、私が6/21にベスを火葬してもらったところと同じ場所です。里親様はベスと小梅ちゃんときっと今頃一緒に遊んでるねとおっしゃっていました。

クリモモちゃん改めマロンちゃん桃子ちゃん幸せにね四葉
DSC_1319.JPG


この日お見合い予定だった2匹兄弟がいたのですが、里親希望者様は私のホームページに物資を募集している記事を見て、寄付金のほかなんといろんなものをわざわざ購入して寄付して下さいました。

DSC_1298.JPG
プレゼント折りたたみケージ
プレゼントペットシーツ
プレゼントマット
プレゼントニャンコのウェットフード

ありがとうございます。大切に使わせていただきますぴかぴか(新しい)


里親会の後、オイデちゃんのお届けに、預かり主様とともに行ってきました。預かり主様は最初は「泣いちゃうから」と同行はしないとおっしゃっていたのですが、その日お見えになっていたご友人とともに来てくださいました。

里親様は私のブログも見てくださっていて、オイデちゃんの境遇についても「信じられない!ありえない!」とおっしゃってました。オイデちゃんは甘えん坊で子供が大好きでまだやんちゃだけど、小学生の娘さん2人もオイデちゃんをとても気に入ってくれていて、いい遊び相手になってくれると思います。オイデちゃんが加わって、3姉妹だね。あっ、先輩ニャンコもいたんだあせあせ(飛び散る汗) 4姉妹だねひらめき

DSC_1323m.jpg


途中預かり先がなく1週間単位で転々とするジプシー生活でしたが、これでやっと落ち着いた生活ができます。どこで預かってもすごくいい子で、最終的にはしつけが得意な方のところへ行き鍛えてもらいましたが、頭もよくきちんとしつけすればすごくいい犬になると思います。特にこの1週間を見ると、保護してきた時とは違う犬のようです。コマンドを聞いている時のオイデちゃんの顔、とっても生き生きしてました。こういうのを見ても、犬のしつけは大切だなと思いました。しつけといっても、「オテ」「オカワリ」ではないですよ〜。

DSC_1325m.jpg


余談ですが、預かり主様が先にお帰りになられて、それまでいい子ちゃんだったオイデちゃん、預かり主様を追うかのようにリードを引っ張りピョンピョン跳ねてました。この数週間預かり主様にいただいた愛情はきっとオイデちゃんの中で消えることはないでしょうね。

この日の里親会には、以前もらわれた「スピカ」の里親様もはるばる日光から遊びに来てくださいました。保護主さんと再会して、スピカの喜びようは大変なものでした。ちぎれるんじゃないかと思うくらい尻尾を振って…。ワンコと人間との間に一度築かれた信頼関係はずっと保たれるのでしょうね。オイデちゃんも、新しいご家族とどんなに切ろうと思っても切れないくらい強い絆で結ばれてほしいと思います。

オイデちゃんを保護して1ヶ月でしたが、いいご縁に恵まれて良かったです。オイデちゃんのこと、よろしくお願いします。沢山愛情を貰って、幸せになってねかわいい

DSC_1330mm.jpg


あの時保護されずそのままセンターに連れていかれていたら、この出会いのチャンスもなく、今頃はこの世にいなかった命です。沢山の人の協力のおかげで、一つの命が幸せを手にすることができました。一人が頑張ったら大変なことですが、みんなが少しずつ力を貸してくれたら、助かる命もあります。だからこそ、センターへの引き取りを依頼する前に考えてほしい、その目の前にある命のためにできることをやってみてほしい、そう思います。

先越されちゃったあせあせ(飛び散る汗)
私たちも頑張る〜手(グー)
(by マリ&コマリ)
DSC_1243mm.jpg


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 15:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

今週のAERAに某NPOの記事が!

里親会の報告もしなきゃですが…今日は別の話題を。

今週のAERAの記事をご覧になられましたか?『犬を殺さないドイツの常識 犬たちの「天国と地獄」』という特集記事が掲載されています。

表紙は鳩山さんなんだけどバッド(下向き矢印)
20090901-AERA.bmp


執筆された太田記者は「ペットビジネスの闇」ということで、以前にも『犬ビジネスの「闇」』『隔週木曜日は「捨て犬の日」』という記事を書いています。

今回の記事は、ドイツの動物保護施設と日本のそれとを比較したものですが、読むとほんと日本ってひどいなぁと思います。

そして、栃木でこういう活動をしている私たちにとっては今回の記事はとても気になる内容でした。

少し前に問題になった、宇都宮のNPO団体についての記事が書かれていました。記事を読むとNPOを名乗るこの団体がいかにひどい状態であったかがはっきりと書かれています。

こういう活動をしていると「引き取ってほしい」という相談は後を絶ちません。残念ながら当会はシェルター(保護施設)はないので、基本的に引き取りに応じることはできません(里親を探すお手伝いはもちろんさせていただいています)。でも、世の中にはそのようなペットを手放したい人を狙う悪い人たちも残念ながら存在します。

里親を探そうとしている方はくれぐれもご注意いただきたいことだと思います。里親詐欺に注意するのはもちろんのこと、里親探しを依頼する場合も信頼できる所にお願いしてほしいと思います。

この記事にはもうひとつ気になる内容が。栃木県日光市にある、「ペットリゾートカレッジ」という施設の紹介です。これはペットの生態販売をしている「ペッツファースト」が行っている事業で、飼えなくなったペットを終生面倒を見たり、里親探しの代行をしています。もちろんこの事業は有償で、犬猫の終生ケアには数百万、里親探しには最低15万が必要だそうです。

私はペットショップでの生態販売には反対ですが、このペッツファーストの社長の「販売した犬が捨てられるケースまで想定する責任がある」という言葉にはちょっと感心しました。

実は先日、以前勤めていた会社の同僚の方が、その「ペッツファースト」でソマリを買いました。その人はずっと猫を飼いたがっていたのですが、数ある猫の種類の中でソマリを気に入ってしまい、ソマリが売られている情報をネットで入手、その子を見に行くために宇都宮から茨城県下妻市のイオンに行き、3回通った末決断して購入したそうです。

ペットショップで買うこと自体に反対の方もいるかもしれませんが、売られてしまっている子は買ってもらえないとずっとあのショーケースの中で過ごさなければいけません。そのソマリは5ヶ月くらいだったそうですが、「お金払って助けてもらってよかったね」と思ってしまいました。

これがそのソマリ、ななちゃん猫(足)
美人さんですぴかぴか(新しい)
DSC_1176 - コピー.JPG


その方のところに猫を見せてもらいに行った際、購入時の書類を見せてもらいました。そこにはペットファーストで購入したお客さんへの特典として、

●飼い主が死亡した場合もしくは重度の障害によって飼育が困難になった場合、「ペットリゾートカレッジ」で無償で里親探し・終生ケアを行う

●飼い主が長期入院し飼育が困難な場合、「ペットリゾートカレッジ」のペットホテルを無償で利用可能


というのが書かれていました。そんなサービスをしてたということにはちょっと驚きました。

でも、日本はペット業界ほんとにひどいと思います。ショップやブリーダーに対してもっと規制してほしいですし、安易な飼育を防ぐためにももっときちんとした法律を作ってほしいと思います。

読んでいらっしゃらない方、AERA買って読んでみてください。前の特集記事も、バックナンバーで購入できますよるんるん

ななちゃん、幸せにね四葉
DSC_1159.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする