disaster.gif

2008年11月05日

仔猫が迷子になっています

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
里親会関係以外でも、個人的にいろいろバタバタしてしまって、ブログを書く心の余裕がありませんでした。その間、いろんなことがあったのですが、全部書いてるとえらいことになってしまうので、やめておきます。もっとらく〜に書けばいいんですよねぇ。

メールなども滞っていて、なるべく緊急度の高いものから処理はしているのですが、ついつい里親様から頂いた報告メールなどにきちんとお返事ができていない状態です。大切にしなきゃいけない部分なのに、ほんとにゴメンナサイ。落ち着いたら必ずお返事を書きますので、待っていて下さいね。

今日は迷子の猫ちゃんについてです。

10月29日(水)、宇都宮市兵庫塚1丁目のお宅から、飼い猫が脱走してしまったそうです。ご自宅の玄関を開けた瞬間に飛び出してしまったそうです。もともと当会の里親会で縁付いた子なので、私たちも心配しています。

●茶白の男の子
●3ヶ月ちょっとですが身体は小さめです
●青い鈴のついた首輪をしていたそうです
●迷子札は付いていませんでした

元々は外にいた子ですが、その時は母猫と兄弟が一緒でした。多少人見知りはすると思いますが、人間を怖いものだとは思っていないと思います。見かけた方は是非ご一報下さい。可能ならば保護をお願いいたします。

20081029maigo.jpg

◎警察と愛護センターに届け出済み
◎チラシを作りご近所へ掲示・ポスティングをしました

もとの保護主様も、この寒さの中仔猫がどうしているかと思うと、そして、まだ仔猫なのでそのまま野良になり首輪をしている状態で大きくなってしまったら…と考えるととても心配だとおっしゃっています。どうか、近隣の方・近隣のお知り合いの方をご存知の方、なにか情報がありましたら宜しくお願い致します。

このブログを読んでくださっている、飼い主の皆さん、愛犬愛猫に迷子札は付けていますか?万一の時、迷子札がついているかいないかで発見の早さが大きく違ってきます。猫など完全室内飼いだからと油断せず、もしもの時を考えて、必ず迷子札を付けてください。

そして、飼い主様にお願いです。新たに動物を迎えたら、その子がそこがおうちと認識するまでは決して油断しないでください。そこがおうちだと思っていなかったら、脱走してしまったら帰って来られません。その子にとっては知らない場所なんです。帰る場所が分からなくなった子達は不安な日々を送らなければなりません。自分でご飯も食べれないでしょう。迷子になって帰って来た子の話を聞くと、見つかった時はやせ細ってしまったり衰弱していたりすることがほとんどです。可愛い我が子をそんな目に合わせないようにしてくださいね。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする