disaster.gif

2008年06月02日

Happy Birthday!

昨日は里親会の日でした。
とってもバタバタして色々あった1日でしたが、里親会のことは後日書くことにします。

今日6月2日はうちの母のお誕生日バースデー
うちの実家で預かってた猫達は昨日で全て里親に渡り、今は誰もいなくなりました。先日の記事でも書いたように、埼玉にいる姉が手術のため入院することになり、母は明日から姉のところに行って孫達の世話をすることになっています。猫達の世話が終わったと思ったら今度は孫です。休みなしでごめんね、お母ちゃん。

旦那さんの実家からメロンが届いたので、それも届けようと思い、今日は会社帰りに母への誕生日プレゼントプレゼントを買って、いったん家に帰ってモカを連れて、実家へと向かいました。

仔猫たちがいたから、モカは実家は久しぶりです。うちの実家の家族達は久々のモカを見て喜んでいました。母にメロンとプレゼントを渡すと、母がまず手にしたのはこれ下

080602_2113~0001.jpg

これ、ニャンモナイトというぬいぐるみです。ネットで発見して衝動買いしました。もちろんうちにもあります。母にはミーちゃんと同じ三毛ちゃんをあげました。うちにはモカと同じトラ猫のニャンモナイトがあります。

うちのはこれ下
ほんとの猫みたい顔(メロメロ)
080520_2100~0001.jpg

これはホンモノ下
080521_0118~0001.jpg

こんな格好の猫は「アンモニャイト」と言います。ネットで「アンモニャイト」と検索するといっぱい出てきます。今回母にあげたのはそれをぬいぐるみにした商品「ニャンモナイト」。なんかややこしいね。私なんて人に伝えるとき「ニャンモニャイト」って言っちゃいました。こうなるともうなんだか分かりませんね。子の商品に興味をもたれた方は「ニャンモナイト」で検索してみてくださいるんるん

あと仔猫たちにボロボロにされたというので割烹着をプレゼント。小柄な母にはちょっと大きすぎるのを買ってしまったようです。でも…ニャンコが可愛かったんだよあせあせ(飛び散る汗)

ニャンコが入りそうなくらい大きなポケットです。
※中に入ってるのはニャンモナイト。
080602_2119~0001.jpg


お母ちゃん、いつも猫達のお世話ありがとう。おかげで沢山のニャンコたちがとっても素敵な里親さんの下で幸せに暮らしてるよ。助けられなかった命もいくつかあるけれど、お母ちゃんの愛情をたっぷり注いでもらって、幸せな生涯を送れたと思います。

シェルターを持たないうちの会はこんな風に預かりに協力してくださる方々に支えられています。里親会に来てくださる方は皆さん「動物のためにいつも大変ね、偉いね」と言ってくださいます。でも、里親会を開催して里親を決めることももちろん大切ですが、やはり預かりをしている人が一番大変だと思います。日々の世話や病院通いなど、命を預かっていれば神経も使うでしょうし、自分の生活をその子に合わせてあげなければならないこともあるでしょう。里親が決まるまでは、どうしても誰かがその犬猫達の面倒を見なければなりませんが、その預かり先を確保するのがほんとに大変です。特に病気を持つ子や大人の子、人馴れが厳しい子は受け入れ先がほとんどないのが現状です。こんなときにシェルターの必要性を感じてしまいます。

うちの親はもう動物を飼うのは難しい年齢になってきました。でも動物大好きな一家だったから、家に何も居ないのは寂しいものです。だからこうやって預かりをすることで、また動物との楽しい日々を、短い期間ではあるけれど過ごすことが出来ます。預かりをするとうちの実家の家族はお世話は大変だと思うけど、いつも笑いがあります。猫がいるだけで、家族が明るくなり、会話が弾みます。

長く飼うことはできないけれど、短い期間ならばお世話できる、という方がいらっしゃったら、是非私達に協力していただけませんか?

母の誕生日の話から、ずいぶん脱線してしまいましたあせあせ(飛び散る汗) お母ちゃん、明日からは孫達のお世話になるけれど、久々の孫達との生活を楽しんできてね。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする