disaster.gif

2008年05月28日

さくらちゃんおめでとう!

5/25は里親会の日でした。
この日は午前中強い雨の予報が出ていたので、開催が怪しかったのですが1回でもチャンスの欲しい私はニャンコは車に積んだ状態で雨でもやりたいと思っていました。そしたら、当日になってみたらほとんど雨はやんでいました。

先日の記事にも書いたとおり、実家でのさくらちゃん親子の預かりが出来なくなってしまいそうなので、1回でも多くいろんな方にさくらちゃん達を見てもらいたかったんです。

この日出した犬猫はワンコが3匹、ニャンコがさくらちゃんたち4匹と初持込のキジトラちゃん。天気も悪いし、人はあまり来ないだろうなと思っていたら、なんだかお客さんで一杯でした。この日は他の団体も里親会を開催していたのに。

photo018.jpg

うちの会の里親会の情報は下野新聞日曜日版のくらしファイトというコーナーに写真入で掲載されているのですが、今回はうちのブチちゃんの寝姿写真を使いました。いつもは出す子の顔が分かるような写真にしていたのですが、車掌さん曰く「顔が分かるかどうかよりも猫好きが会場に来たいと思わせるような写真の方が効果がある」そうなので。

使ったのは下の写真。
DSC_0014s.JPG


そして、その甲斐あってか、この日の里親会では出した猫が全て里親が決まりましたClap なんと仔猫と一緒にさくらちゃんも迎えてくださるという方がいらしゃったんです!ぴかぴか(新しい) アンケートを書いてもらって、よく確認をしたらメールでやり取りをしていた方でした。何度もアンケート書いていただいてすみません。

スタッフが親子でもらってくれる人を探しているんだと伝えたところ、そこの娘さんが「じゃ親子でもらおうよ!」と言ってくれたんです。それで家族で相談して、親子で迎えてもいいということになって。ほんとに嬉しかったです。

さくらちゃんと迎えてくださることになったのは一番の甘えん坊だったブチちゃん。実はブチちゃんは前回の里親会で希望者さんがいたのですが、事情を話したところ、「親子でもらってくれる人がいたらその方がいいと思うのでそちらを優先してくださって結構です」とおっしゃってくださっていたのです。その方もいい方だったので、申し訳ない気持ちになりましたが、その方の優しさに甘えさせていただく事にしました。

ブチちゃんのほうは仔猫だからあまり心配はしていませんでしたが、やはりさくらちゃんは心配です。里親会でもなんだか気が立っていてケージから手を出して近くにいる人に爪を出したりしていました。その様子も里親様は見ていましたが、それも分かった上で迎えてくださるというので、すごくありがたかったです。

DSC_0018s.JPG

いきなり別のところに行くとパニックになる恐れがあるので、うちで使っていたケージをお貸しして、様子を見ていただくことにしました。里親様は「子供は子供同士、ママはママ同士仲良くやろうね」とおっしゃってくださいました。馴れてくれるまで気長に待ちますと。ほんと嬉しいお言葉です。

うちのケージを取りに実家に行きさくらちゃんとブチちゃんの里親が決まったことを実家の家族に伝えたら、「え〜っ、ほんとexclamation&question」とみんな嬉しい驚きでした。姉はさくらちゃんがいなくなってしまうのがちょっと寂しかったみたいですが…。さくらちゃんは新しいおうちで幸せになるからね。お姉ちゃんもいままでありがとね。

お届けに行ったときはとりあえずさくらちゃんはケージに入っていてもらって、ブチちゃんだけ部屋に出したのですが、子供達とはしゃぎまわっていました。そして、私達が帰ったあと、さくらちゃんを部屋に出したそうなのですが、娘さんが作ってくれたダンボールハウスで早速くつろいだそうで、「思ったより早く仲良くなれるかも」ということでした。翌日も様子を伺いにお電話したところ、トイレもご飯も問題なし、さくらちゃんは家族4人とも大丈夫で、足元にまとわりつくとか。抱っこもあまり好きじゃないけど大丈夫ということでした顔(笑)

200805251846000.jpg

さくらちゃん、私が会いに行くとすぐにテーブルの下にもぐって「ウ〜ッ」ってうなっていたのに、初めてのおうちですぐそんな状態なんて、なんかちょっと悔しいよ〜。ただ単に私が嫌われてただけだったのねもうやだ〜(悲しい顔) まぁ、私にもはじめは甘えてきたりもしてたんですけど、病院にしょっちゅう連れて行ったら嫌われちゃったみたい。なんかチーズスウィートホームのチーとお父さんみたいだなー。って、みなさんチー知ってますか?知らない方はYahooで特集されてましたよるんるん

里親様、これからもさくらちゃんとブチちゃん改めレオ君をよろしくお願いします黒ハート さくらちゃん、レオくん、うんと幸せになってね。あなたに関わった全ての人があなたの幸せを願ってるから。

残りの仔猫2匹も決まったので、来週お届けに行きま〜す。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

さくら親子

困ったことになりましたたらーっ(汗)

実家で保護していたさくら親子ですが、急な事情で母が預かりができなくなってしまいました。私の一番上の姉が緊急入院することになり、孫(私の甥っ子)のお世話をしに母が埼玉に行かなければならなくなりそうなんです。入院日はまだはっきりとは決まっていないのですが、なるべく早くということなので、下手するともう明日にでも、ということになってしまうかもしれません。

そうなったら、ちょっと親子の預かりは難しい、ということになり、急遽受け入れ先を探さなければならなくなってしまいました。

とりあえず、今度の日曜日は、まだ時期は早いのですが今出せる仔猫が他にいないので(待機組は沢山いますが)、予約という形で里親会に出そうという話にはなっていました。なので、何とか明日までは実家で預かってもらい、日曜日に里親会に連れてきてそのまま受け入れ先に移動ということになりそうです。里親希望者の方が事情を理解してくれて親子で受け入れてくださるとありがたいのですが、そううまくもいかないでしょうから…。

実は仔猫たちはコクシジウムが沢山いるので、その駆虫をしているところなんです。コクシが落ちるまでは里親にお渡しはしたくないのですが…。ほんと急なことで申し訳ないです。姉の入院も心配です…。

仔猫たちは遊び盛りになってきて、可愛くなりました。

ブチちゃん下
080514_4.jpg

白黒ちゃん下
IMG_5508s.JPG

キジ×白ちゃん下
IMG_5505s.JPG

さくらママ下
IMG_5531s.JPG


動画も取りましたるんるん





さくら親子に興味のある方、是非明日の里親会にいらしてくださいね。仔猫だけでなく、さくらちゃんもよろしくお願いします!さくらちゃんと仔猫ペアで迎えてくださる方大歓迎です!さくらちゃんは授乳終了後避妊手術実施予定です。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

5/11里親会報告

5月11日は里親会の日でした。ブログで「仔猫が出ます!」と書いたのですが、結局仔猫は1組しか参加しませんでした。

この仔猫ちゃんたちはスタッフのOさんが保護主様とずっと連絡を取ってくださっていて、生後直後から見守ってきてくださっていました。仔猫はこの子達しかいなかったこともあって、出したその日に全部の子の里親が決まりました。Oさんは保護主様との連絡・譲渡交渉・お届けでも大忙しの1日でした。すぐにみんな決まって良かったですねわーい(嬉しい顔) お疲れ様でした。

DSC_0011s.JPG

あとは猫は何ヶ月もずっと頑張って通ってきてくださっている茶トラ&シャムの兄妹。仔猫が出てきて不利な次期になってしまいましたが、保護主様は根気強く通ってくださっています。気にしてくださる方はいるのですがなかなかいいご縁に逢うことができません。この日も「大きい子がいい」とありがたいお言葉を下さる希望者さんがいたのですが、こちらとの譲渡条件とマッチせず、残念ながら交渉成立には至りませんでした。でもきっとこの子達にも言い方が見つかるはずです。頑張りましょうね。

この日は母の日でした。会場のジャスコのお花屋さんも母の日のお花でいっぱい。沢山のお客さんがお花を買っていかれていました。私は前日の土曜日に母にピンクのアンスリウム、同居している伯母には大好きな赤い花の鉢植えを渡してきました。みなさんはちゃんとお母様に日頃の感謝を伝えましたか?会で渡した里子の里親ママたちにも、私から「いつもありがとうございます」と言いたいです。

うちのモカは私に何も言ってくれなかったなーあせあせ(飛び散る汗) でもモカはいつもスリスリしたりゴロゴロ言ったり「ニャ〜ン」って甘えた声で返事したりして、「嬉しいよ、ありがとう、幸せだよ」って言ってくれてるもんね。

おなかなでて攻撃のモカちゃん下
DSC_0788s.JPG

あっ、うちの実家のチビ猫たちのママ「さくらちゃん」に何もあげなかったあせあせ(飛び散る汗) ごめんね、さくらママ。子育てご苦労様。ありがとね。

クールなさくらママです下
IMG_5532s.JPG

さくらちゃんにも素敵な里親さんが見つかることを願っています。さくら親子も、もうすぐ里親会デビューです。さくら親子に会いに来てくださいね。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

5/4里親会報告

GW真っ只中でしたが、5/4日曜日里親会を開催しました。
当初は「ゴールデンウィークだから人来ないし、お休みにしようか」という話が出ていました。もともと5人のスタッフのうち、2人がお休みの予定でした。結局、お見合いの予定も入ったこともあって、まあ人も少ないだろうし3人でのんびりと、という感じで里親会は開催することに。

私も実は前日から少しのどの痛みを感じていました。翌日も悪そうなら休ませてもらおう、と思っていましたが、起きてみたら特にひどくもなく、まぁこれくらいなら行けるかな、と思って、里親会に行くことに。もし私が行けなかった場合車掌さんがうちまで募金箱と必要書類だけ取りに来るということでした。

直前まで迷ってたので準備が出遅れ、結局荷物を取りに来てくれた車掌さんを駅で拾い会場に向かったら、既に開始時間の10時はとうに過ぎてしまいました。そして、なんだかお客さんいっぱいいるじゃないですかexclamation×2 なのに肝心の犬猫は1匹も来ていないがく〜(落胆した顔) お客さんには、会場に来る予定になっていると言って待ってもらいました。

結局この日は出された犬猫のうち、あとから出したまだ月齢が小さくて出す予定じゃなかった子達以外ほとんど里親が決まりました。のんびり里親会のつもりが、大忙しの日になっちゃいました。GWは人が来ないなんて言ってたのだ〜れ?

オッドアイのワンコも決まりましたClap
DSC_0084ms.JPG

どうも、他の団体がその日はどこも里親会をやっていなかったようなんです。それも影響してるかもしれませんね。あと、知人が言ってたのは、5月に入ったらガソリンが値上がりするから、みんなGWの前半に行楽に行って、後半は近場で大人しくしていたはず、というんです。確かに、暫定税率のおかげで一気に値上がりしましたもんねぇ。私も4/30日にガソリン入れましたが、いつも入れてる新4沿いのガソリンスタンドが激混みでそこに入る車で新4も渋滞してましたよ。

来週からはいよいよ仔猫を出します。今まで、仔猫を出すと大っきな猫がもらわれなくなるので出していませんでした。でも春生まれの子がもう沢山控えてます。一番早い子はもう生後2ヵ月半です。

仔猫を待っていた方、会場に是非いらしてくださいね。

この子達もデビューです下
DSC_0035s.JPG
DSC_0008s.JPG


ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

4/27里親会報告

4/27は里親会の日でした。ワンコは4匹、ニャンコは2匹参加していました。そのうち、ワンコは会場で2匹、あとで直接保護先で面会して1匹決まりました。

DSC_0076s.JPG
DSC_0078s.JPG
DSC_0102s.JPG


ニャンコは残念ながらゼロ。大きくなっちゃった子でも、冬場は大分里親が決まりましたが、今はもう仔猫が出始まってる時期です。やはり仔猫が欲しいという方が多く、大きい子は決まらなくなってきてしまいました。最近里親会に連れてきてはいないけど里親募集している子はまだまだいるんです。大きい猫は馴つかないと思っていませんか?そんなことはないですよ。確かに仔猫のように来てその日にもうなじんじゃう、ってわけにはいかず、馴れるまでに時間はかかりますけど、きっと飼い主さんを信頼して馴れてくれるようになります。

この日は里親会のあとに、先日保護した猫ちゃんを預かってくれる人のところに届けに行く事になっていました。

預かっていただく猫ちゃんはオスの茶トラで、野良だったのですが疥癬でひどい状態でした。保護したときはじっと動かずおとなしい子でした。その後病院に入院させ、疥癬は大分良くなり、調子が良くなったその子は良く食べベタベタの甘えん坊さんだということが分かりました。

こんなひどい状態でしたが
080406-1.jpg

こんなにきれいになりました顔(笑)
080418-1.jpg


疥癬の猫ということで、なかなか預かり先が見つからなかったのですが、預かってくださる方は「疥癬は治るものだし、うんとかわいくして里親さんを見つけます」と言ってくださいました。この子は元のところで他のオスより弱かったようです。それにとっても人懐っこい。下手をするとどんな人にでも触らせるようだと虐待の対象になりかねません。だから元のところに戻さず、里親さんを見つけてあげたいんです。

疥癬の治療もあるし、成猫だから、里親探しは長期戦になることが予想されます。でも預かりを引き受けてくださった方はそれも承知でこの子を受け入れてくださいました。「きっといい里親さんが見つかります」とおっしゃってくださっています。私たちも心強いです。

私たちはこんな協力者の方々に支えられています。私たちの力だけじゃ何もできない。沢山の人たちの協力があってこそ、この活動をしていくことができます。もっとこの輪が広がって、もっと沢山の子達を救うことができたら、と思わずにはいられません。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする