disaster.gif

2008年03月08日

バタバタしている中で

う〜ん、やっぱり週末更新になってしまう。
私の目標としてはなるべく毎日、最低でも3日に1回は記事を書こうと思っているのですが、全然書けません。1記事につき1話題で書けばできるだろう!って思ったのですが、ムリ。帰っていろいろなメールを書くのが精一杯です。それすらちゃんとできてなかったりしますけど。

前回の里親会は、ものすごい人でした。どうしちゃったの?って感じ。10時に行ったらもう待ってる人が沢山。先週はさっぱりだったのに、この差は何?あったかかったから??

いろいろ書きたいことはありますが、なかなか決まらなかった会長宅で保護していただいているワンコが、ちょっとおっきめな子が1匹、モコモコワ兄弟が6匹のうち4匹もらわれました。先週悩んで帰られた方が何組もいらっしゃいましたが、その中で飼うことに決めてくださった方がいたり、今週も見に来てくださった方がいたり。

DSC_0313s.JPG

ニャンコもこの日初持込の子が2匹決まりました。なんかず〜っと前から里親会に出してる子が決まらず、初持込で決まってしまうと、なんか前からの子に申し訳なくなってしまいます。でも、これも縁ですしね。頑張ればきっと見つかるはずです。

このうち1匹のニャンコと、モコモコワンコを私がお届けに行きましたが、ニャンコの方はネットを見て会場に来てくださった方でした。先住猫が2匹いて、1匹が亡くなってしまったとか。残った1匹は野良猫が居ついた子だそうで、外中自由の生活でしたが、私のホームページを見て「完全室内飼い」と書いてあったので、新しく迎える子のために、その先住の子はその日からお外に出さない生活になりました。仲良くやれるかなぁ?

DSC_0932s.JPG

そこのおうちは昔使っていた足踏みミシンや古い家具なんかを安く買ってインテリアにしていました。足踏みミシンは、上のミシンを取ってしまって上に板を張り、台にするのが流行っているんだとか。ミシンももちろんオブジェとして飾ってあります。うちの実家には古い足踏みミシンを今も伯母が現役で使ってますけどね。

他にも昔の着物なんかを縫い目をほどいて布として使うんだそうです。里親さん曰く、「この着物を一針一針縫っていた人がいて、その人が縫った縫い目を自分がほどいているんだなぁと思うと、その人はどんなことを考えて縫っていたんだろうとかしみじみと感じる」とおっしゃっていました。それから、古い家具なんかをインテリアにしているのも、「もう捨てられてしまうだけのものにまた新しい役目を与えて、生き返る感じが好きなんです」っておっしゃっていました。なんかとっても心に残る言葉でした。

なんかバタバタしている自分の生活や今の現代社会で、忘れちゃいけないとっても大切な心じゃないかなーって思いました。一つのものにじっくりと向かい合うってことは大切ですよね。この日はとっても忙しかったし、お届けも逆方向に2ヶ所行くことになって大変だったけど、私もとても勉強になり、ニャンコをお届けに行ったんだけどとってもいいものをもらって帰ってきた気がしました。

その後、さらにワンコを保護している方と会うことになり、話をしてきたのですが、その方が以前うちの実家で保護していた「ミーちゃん」とその里親様のことをご存知で、「みぃちゃん(今も同じ名前なんです)はとっても愛されてますよるんるん」と教えてくださいました。なんだかとっても嬉しくなっちゃって、帰ってからみぃちゃんの里親様にメールしてしまいました。そしたら写真を送ってきてくださって…。そのことを母に伝え、写真も送ってあげたらとっても喜んでいました。

2008Mar_mi-chan.JPG

実家では今8ヶ月の茶トラのニャンコを預かっています。3月3日にうちに北から「ひな君」とつけました。母は最初「ひなちゃん」って言ってたんですけどね。それじゃ女の子みたいじゃん!新しい環境になじむのがちょっと苦手な子らしくて、連れてきた日はニャアニャアいいながら棚に昇っちゃってカーテンよじ登っちゃって大変でした。ケージに入れても水も飲まずご飯も食べずトイレもせず、隅っこで石のように固まったまま。この子大丈夫かなぁ顔(汗)って心配でしたが、翌日には母の膝に乗ってスリスリして顔をペロペロなめて、「犬みたい」って言われてました。

これが連れてきたとき下
目がおびえてます。

DSC_0940s.JPG

これが今日の様子下
べたべたの甘えっ子だそうです。

DSC_0998s.JPG

淡い茶トラで、きれいな縞模様です。よく首をかしげて女の子みたい。明日の里親会に連れて行きま〜す。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ




ニックネーム Chirota at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする