disaster.gif

2008年01月03日

帰省先にて

みなさん、明けましておめでとうございます!2008年最初の記事ですね。皆さんの去年はどんな1年でしたか?そして今年はどんな年になるんでしょうね。私にとっては去年は、漢字一文字で表したら「変」かなぁ。あ、「変な人」の変ではないですよ。「変化」の変です。いろんな場面で変化がありました。里親会もそのひとつですね。そのためにいろいろ大変だったけど、今年はちょっと落ち着いた1年になるといいなぁ。

28日から旦那さんの実家の宮崎に帰省していますが、29日〜30日と大分の湯布院&別府に行ってきました。湯布院の街を散策して、1泊して、別府の地獄めぐりをしてきました。宮崎の実家からは行きは休憩しながら4時間半かかりました。

湯布院はかわいいお店がたくさんありました。実家を出るのが遅れちゃったので、あんまりゆっくり見れなかったのが残念でした。ほんとはカフェとかに入ってゆっくりしたかったんだけどね。

湯布院を散策し始めて最初に目に入ったのは公園の向こうからのっしのっしと歩いてくるオスのキジトラにゃんこ。公園にはドライフードが撒かれてて、それを一心不乱に食べてました。こっちがいくら声をかけても無視。きっと餌やりさんが餌をくれてるんでしょうけど、もうすこし愛想振りまいてよー。ぜんぜんこっちを向いてくれないニャンコをなんとか写真におさめようとしばらく奮闘していましたが、旦那さんに「猫見に来たんじゃないんだから」と起こられてしまいました。それでも無視して撮り続けてましたけど。

071229_yufuincat.jpg

温泉地には猫が多いらしいですね。ガイドブックには別府の「マンホール猫」っていうのが載ってました。温泉の熱でマンホールがあったかいんだそうです。なので、その上で猫たちがくつろいでるそうですよ。私は見れなかったけど、マンホールがあるたびに猫がいたらなんか面白いですよね。猫鍋みたい。

道を歩いてたら、犬グッズばかり置いてあるお店を発見。でもうちには犬がいないので、ざっと見たけどあまり惹かれずすぐ出てきてしまいました。いや、ワンコが嫌いなわけではありませんよ。

そしたらその横には入らずにはいられないお店が!「由布院の猫屋敷」って書いてあります。入ったら猫好きにはたまらない、猫グッズばかり置いてあるお店でした。猫の雑貨から猫用品、猫のキャラクターグッズ、いろいろありました。ドラえもんのグッズもあったりして、「あ、猫だったっけ」って思っちゃいました。私はそこで「チーズスイートホーム」のチーのグッズを買ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 別に湯布院じゃなくても売ってるはずですが。あとはいろんな作家の作品なんかもあって見てるだけで楽しいですよ。しかも2階建てで2階には本物のニャンコが4匹、柵の向こうの猫部屋でくつろいでいました。猫好きの方、湯布院に行ったらぜひ行ってみてください。

071229_yufuin1.jpg

翌日起きたら大分は雪景色でした。朝風呂に入ったものの、由布岳を眺めながら温泉、って思ったのに吹雪いてて全然見えないし、露天風呂は顔に雪が当たって入ってられません。ノーマルタイヤで来ていてチェーンすら持ってないうちらは、このままのんびり過ごしていたら帰れなくなるかもしれません。ほんとは午前中もう少し湯布院を散策するつもりだったけど断念して別府へ向かいました。

途中すごい勢いで抜かしていった車が、しばらく先で林に突っ込んでいました。雪でスリップしたのでしょう。雪道は無理するもんじゃないですよねー。警察も向かっているようだったので、たぶん大丈夫だったと思いますけど…。

別府では地獄めぐりしました。温泉の熱を生かして飼育されているということで、いろんな動物がいました。地獄めぐりに来たのか、動物園に来たのか分からなくなる感じでした。

カバさんに直接口の中に放り込んで餌付け
DSC_0031s.JPG


ゾウさんにも直接手渡しで餌付け
DSC_0037s.JPG

別府は温泉がバラエティに富んでいるということで、日帰り温泉に行きたかったのに、やはり雪がちらついていて心配だったので、断念して早く帰ることに。でも帰りは6時間かかりました。やっぱ遠かった。今度は別府に泊まりに行きたいです。

宮崎には4日までいる予定です。雪とかで飛行機が欠航しないことを祈ってます。実家に預けてるモカにも早く会いたいしね。

里親会ネタとしては、元旦早々、おととし猫を貰ってくださった里親さんが猫を保護したという情報が入りました。とってもかわいいニャンコです。6日の里親会に来るということなので、そのニャンコにも里親さんにも会えるのを楽しみにしています。

ということで、皆さん今年もよろしくお願いします。
ニックネーム Chirota at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする