disaster.gif

2007年10月08日

いっちゃんお届け

土曜日はシャムのいっちゃんを里親様のところに届けに行きました。この日の予定は、

@新宿へいっちゃんお届け
A南麻布へワンコ「ムック」里親様のお宅訪問
B横浜へワンコ「さくらちゃん」里親様のお宅訪問

でした。けっこう盛りだくさん。3件回るから早めに出たほうがいいなと思って、私は8時くらいにこっちを出たらいいかなと思ってたのですが、一緒に行ってくださる車掌さんが前日に「9時くらいに出発かな」と言っていました。道に慣れてる方なので時間の感覚は私よりあると思いますが、えーそれで間に合うのか?と思ったので、9時より早く出たいと伝えました。

そして、当日、私は実家でいっちゃんの準備をして待機していたのですが、案の定8時半になっても連絡が来ません。母にも「何時に待ち合わせなの?」って言われちゃった。結局9時前に連絡が入り、待ち合わせしたんですけど、その待ち合わせ場所がかみ合ってなくて、結局合流できたのは9時半過ぎ。結局出遅れちゃったよー。予想通りまたしても車掌さんは朝から動物関係のことでいろいろ動いていたようです。しょうがないなぁ、もう。でも、待ち合わせ時間くらいはっきり決めてくださいよっ!

移動でウ○チしちゃういっちゃんは、前回の病院のときの方法で連れて行きました。いっちゃんをチロタ袋に入れて私が抱っこして、車掌さんに運転して頂きました。いっちゃん、移動中私の顔を見てしょっちゅう「ニ゙ャー」と鳴いていましたが暴れまわることもなく心配していたウ○チもせずいい子でした。

一応地図も持っていったのですが、道に詳しい車掌さんにはほとんど必要なかったみたい。気がついたら1件目のいっちゃんの里親さんのおうちの付近に来ていてびっくりしました。結局お昼前の到着になってしまい、里親さんがお昼を用意してくださっていました。なんだかご飯を頂に来たようで申し訳なかったです。

早速先住の猫ちゃんたちがいっちゃんに挨拶に来ました。ロシアンのオスちゃんはとっても怖がりだそうで、私たちもなかなか姿が見れませんでした。他の子はとりあえずいっちゃんのところに来てすごくにおいをかいでお決まりの「フーッ!」。いっちゃんもチロタ袋に入ったまま固まってしました。でもわりとすぐ慣れちゃったみたいで、ケージに入れてもらったらとってもくつろいでいました。

icchan5

いままでも、いっちゃんはわりと知らないところでもへっちゃらでした。新しい里親さんに抱っこされてもとってもいい子のいっっちゃん。正式に名前が決まったらどんな名前になるのかな。先住猫ちゃんたちにちゃんと受け入れてもらえるといいけど。たぶんあの調子じゃ、いっちゃんのほうはきっと大丈夫でしょう。耳ダニの治療が終わらなかったことが申し訳なかったです。すみませんが、いっちゃんのこと、宜しくお願いしますね。

DSC_0044s.JPG

次は南麻布のワンコ「ムック」のおうち訪問です。この子は私が問い合わせには応じていましたが、お見合い当日は帰省で欠席してしまったので里親様にお会いするのは初めてです。しかも都会のど真ん中にとっても広いマンションに住んでいらっしゃるし、田舎もんの私としてはそれだけで緊張してしまいます。

おうちに上がらせていただくと、大きな油絵が何枚も飾られていたり、ピアノやヴァイオリンもあるし家具もとっても素敵でした。私がそれに見とれていると、そこへ「ムック」がやってきたので、私は大喜びでムックをなでちゃいました。でもムック、最初私のところに来てくれたくせにそのまま私をトンネルにしてくぐっていき、後ろにいた車掌さんにひたすら甘えていました。ムック〜それはひどいよ〜。私にも触らせてよー。

DSC_0048s.JPG

おもちゃも沢山もらってるみたいで、ケージの中から加えて運んでは、私たちの足元に落としました。沢山おもちゃもらってよかったね。トイレのしつけも、最初は失敗したものの、今ではシートでしかやらないというので安心しました。この子は将来どんな大きさになるか分かりません。4人の獣医さんに聞いて、2人は20kgクラスの大型になるだろう、と言い、2人はそんなに大きくならず、10kgちょい程度だろう、と言っていたそうです。里親様は「将来どんな大きさになるか楽しみ」と言ってくださいました。小さい犬が喜ばれる今の世の中、里親を希望される人の中には「あんまり大きくなるのは困る」と言う方もいます。そんな中でこういう言葉は嬉しいですよね。

DSC_0060s.JPG

3件目は横浜の「さくらちゃん」里親様。ちょっと道が込んでて遅くなってしまいました。ちょうど夕飯時の忙しい時間だったでしょうに、お邪魔してしまって申し訳なかったです。この日は午前中運動会で、連れて行ってもらったらしく、ちょっとお疲れモードで私たちが行った時もサークルで寝ていました。

DSC_0072s.JPG

ここのおうちはお子さんが2人いて、さくらちゃん効果絶大で早起きするようになったとか。家族がみんなでお世話してくださっているそうで、とってもうれしいです。子犬の頃は無条件に可愛いですよね。みんなお世話したくてしょうがないかもしれません。それが今だけの話ではなく、この子が大きくなっても変わることなく是非続けて欲しいです。
お庭もこの子のために改造してくれるとか。どんな風になるのかな。子供たちとともにこの子がここで成長していくのが楽しみです。

訪問させて頂いた皆さんにもまだお礼メールが出せていません。あとで必ず出しますね。申し訳ありません。「いっちゃん」「ムック」「さくらちゃん」をこれからも宜しくお願いしますね。

日曜日の里親会の事も書きたかったけど、ここまでで結構盛りだくさんになっちゃったからまた別記事で書くことにします。


ニックネーム Chirota at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする