disaster.gif

2007年04月28日

大阪の集団感染犬殺処分について

先日のブログの記事にコメントが書かれていたので、あまり詳しく知らなかった大阪府のブルセラ症に集団感染した犬の件について、いろいろ調べてみました。

大阪の犬繁殖業者が崩壊し、約260頭のうち119匹がブルセラ症陽性犬で、大阪府は陽性犬全頭を殺処分すると決定したそうです。ブルセラ症というのは人畜共通感染症の一つで人間にも感染する恐れがありますが、牛や豚、羊、犬で種類が異なるそうで、もっとも症状の重いのは牛の例で犬のブルセラ症は軽度だということです(ブルセラ症について詳しくはこちら)。過去にも静岡でブルセラ症の集団感染犬が発生したということですが、その時は全頭治療したそうです。過去にブルセラ症が原因で犬を殺処分したという前例は日本はないそうです。でも今回の大阪府は「全頭殺処分」という判断を下しました。

殺処分賛成派と反対派の間で抗争があり、一旦殺処分が決行されそうになったものの、反対派が阻止して中止になり、司法による係争中ということだったので、きっと良い解決の方向に向かうのだろうと思ったのですが、なんと、今日の早朝5時、殺処分が決行されたそうです。GW初日のしかも早朝。行政はお休みの日じゃ?休日出勤してまで、どうしても今日殺処分したかった理由は何なんだろう?反対運動を起こしていたボランティア団体も寝耳に水だったようで、現場に駆けつけた時はもぬけの殻だったと。治療してもらえることを信じて犬たちのお世話をしていた方たちにとってはとてもショックなことだったと思います。

関連リンク
banar-brucellosis.jpg
またたび獣医師団

私がのんきにネットでこの件について調べている頃、119頭の犬たちは既に安楽死させられてしまっていたんです。ほんとに安楽死しか解決策はなかったの?静岡ではみんな治療してもらったのに?ブルセラ症=殺処分の前例がこれでできてしまいました。もし自分のペットがブルセラ症だったら、安楽死になるのでしょうか?もし飼い主なら、殺さない方法があるのだったらそれにすがりたくなるでしょう。今回の犬たちはその「飼い主」に当たるのが「大阪府」だったわけで。現場に入っていたボランティアさんのブログを読んでも、府の対応に「?」と思う点も沢山ありました。私の生まれた土地でもある大好きな大阪で、私にはちょっと理解しがたいことが今回起こってしまいました。

今回はそのブルセラ症の犬の殺処分を巡って論争が行われていますが、そもそもその繁殖業者が諸悪の根源です。きちんと管理していなかったためにこんなにも不幸な犬たちができてしまいました。飼育環境はと劣悪だったそうです。小さいケージに入れられたまま繁殖させられていた犬、雨風を防ぐ事のできない所でケージに入れられたままの犬もいたようです。給水器もつけてもらっていなかったり・・・。生き物として扱われていません。犬たちはどんな思いでそこで生きていたのでしょう?

ここ以外にも、ほんとにひどい環境で、えさ代を減らすために少量の餌しか与えず生む機械のように飼育している繁殖業者や、生後4ヶ月以上になると売れなくなり商品価値がなくなるから殺処分してしまう業者とか、悲しい話を耳にします。金儲けのことしか考えていません。全部の業者がそうだとは思いませんが、もっと行政がそういった業者をきちんと管理することはできないのでしょうか。

今ペットブームと言われていますが、それがこんな状態を助長しているのだったらペットブームなんてなってほしくないです。買う人がいるから、売る人がいるんです。そもそもペットショップでペットを買う時、審査なんてないでしょう?ショップは売れればいいんでしょうから。きちんとしたボランティア団体なら、まず里親希望者に「はいどうぞ」と渡したりしません。飼い主として適正かどうか見極めます。不安が残る相手には渡したりしません。年間数十万頭という数が殺処分されている犬猫はそうやって飼い方のなってない飼い主によって生み出されているんです。

ペットを買ったものの、一週間旅行に行って帰ってみたら死んでいたので、ショップに抗議したという話があります。その死んだ理由というのが「旅行中餌を与えなかったから」だそうです。で、「一週間餌をあげないと死ぬなんて聞いてない」ってショップに文句を言ってきたとか。他にも、旅行に行くときにペットホテルに預けようとしたら料金が高かったからもういらない、と保健所に持ち込むとか。生き物を何だと思ってるんでしょうね。でも、私はその飼い主ではなく、売ったペットショップに文句を言いたいです。なぜそんな人に売るんだと。飼い方の指導もしなかったのかと。まあ、そんなことしたら売れる数が減るでしょうからね。売れる数が少なくなって困るなら、もう売らなきゃいいじゃん。そんな所、ペット業界から撤退すればいい。ほんとに欲しい人はきちんと審査してもらった上でちゃんとした業者から買えば?買わずとも、里親を求めてる犬猫は数えきれないほどいますし。

今日のブログは長くなってしまいました。読んでくださった方々、ありがとうございます。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 21:58| Comment(0) | TrackBack(3) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

体も心もあったかくなりました

今日は春らしい暖かな1日でした。ポカポカして汗かくくらい。
ちょっと前から体調が悪かったので、今日の里親会に行くのを迷っていたのですが、「えびちゃん」のお見合い予定だったので、それだけは行かなくては、と思い、途中だけ参加させてもらうことにしました。

「えびちゃん」の里親希望者の方ははるばる横浜から来て下さいました。その方は私のブログを読んで下さっていた方で、今までのえびちゃんの経緯もご存知でした。このブログ、ちゃんと役に立ってるんだ顔(笑)

12時前くらいに会場に着き、色々お話をして、去勢・ワクチン・エイズ&白血病検査をこちらでやってから、ご自宅にお届けし、お試しに入ることに決定しました。飼育環境には問題はないので、あとは先住猫ちゃんとの相性だけが問題です。うまく行ってくれるといいんだけど。

ebichan3

オッドアイの猫が欲しかったと言う里親希望者さん。今回の前にも2件里親に応募したそうなのですが、ことごとくダメだったそうです。えびちゃんも出戻り猫だし、今度こそ両者の為にもうまく行って欲しいです。

あと、今日は「将軍」の里親さんが決まりました。
将軍は以前ブログにも掲載した、石橋の図書館で保護されたワンコです。「将軍」の名の通り(?)とても偉そうです。というのは、「抱っこしろ抱っこしろ」とうるさく要求をし、抱っこしてあげたら今度はその抱き方が不満だと、また文句を言うんですよ。

syougun

この「将軍」は2人の男の子の居るご家庭に決まりました。将軍も加わって3兄弟になりますねるんるんいっぱい遊んでもらってね。

今日は久々に「おかき」の兄弟「あられ」が里親会に来ていました。体が弱くなかなか里親会に出せなかったあられですが、今日はちょっと鼻水は出ていましたが兄弟のおかきと仲良くケージに入っていました。あられとおかきは兄弟仲が良く、すみっこでじっとしているあられの体を、おかきはずっと舐めてあげていました。その兄弟仲睦まじい様子に、とても心があったかくなりました。

arare_okaki

その後、里親会を早退させてもらって家に帰り、家の中にあがる前にちょっと庭を散策していたら、いつの間にか去年の春植えた鯛釣り草が咲いていました。ちょっと前見たときは葉っぱも出てなかったのに。鯛釣り草は宿根草なので、冬場は地上部は枯れ、春になってまた顔を出します。他の宿根草も沢山咲いていて、ここしばらくゆっくりと庭いじりも出来なかったので、気が付いたら庭はいろんな花で一杯になっていました。寒い冬の時期を土の中でずっと春が来るのを待っていたんだね。

taitsurisou

遠くからえびちゃんに会いに来てくれた里親さん、あられの兄弟愛、庭の花々のおかげで、ちょっと疲れていた私も癒された1日でした。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

犬ボランティアランキング2位になりました!

ニックネーム Chirota at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

里親会休んで双子と面会

今日は日曜日。
里親会の日でしたが、双子ちゃんが生まれた同僚のお宅に、同僚数人とお祝いを持ってお邪魔する予定になっていたので、お休みさせてもらいました。

初めは朝の準備だけ手伝って、11時くらいまでいて早退させてもらって、一旦家に帰ってお風呂に入って(ワンニャンたちを触った体で乳児のおうちにお邪魔するのはまずいと思って・・・)着替えてから行こうと思っていたのですが、支部長さんが「それでは慌しいから休んでいいですよ」とおっしゃってくださったので、お言葉に甘えてお休みさせてもらいました。

数日前にネットの掲示板に掲載した例のコンビニ猫に対しての問い合わせが、掲載直後から続々と来て、その対応に追われてました。とりあえずどの方も基本的な飼育方法はクリアーされていますが、飼育環境の点で少々リスクがありそうです。そうそう、一人の方は送られてきたメールアドレスに何度送っても送信エラーになってしまいます。もしかしたらアドレスを入力し間違えてしまったのでは??でもこちらから送れないのでは連絡のつけようがありません。どうしよう・・・。埼玉県越谷市の方なのですが、もしこのブログを読んでくださっていたらご連絡お待ちしています!

とりあえず、情報を支部長さんに伝えて、相談メールを送りましたが・・・今日もまだ返事がありません。今日は里親会に行かなかったし、あの猫たちがどうなったか分かりません。冬の仔猫がいない期間をずっと猫を待ち望んでいた人たちにとっては待ちに待った仔猫なんでしょうが・・・。

あの出戻りえびちゃんにも新たな里親希望者の方から問い合わせが。なんでも、私のブログを読んでくださっていた方のようです。飼い主さんとしては文句のない方ですが、先住猫ちゃんとの相性が問題です。先住猫ちゃんはオス、えびちゃんもオス。兄弟ならまだしも、他人のオス同士です。どうだろうなぁ。これまた支部長さんの意見待ちです。支部長さんの負担が大きくならないよう、私も決められることは決めたいのですが、こういう状況ですと私の方で決断はムズカシイです顔(え〜ん)

今日お邪魔したお宅は始めにも書いた通り双子ちゃんが生まれたおうちです。5ヶ月くらいになり、首もしっかりしてきていました。2回目の出産で大概のベビー用品はお姉ちゃんのお下がりがあるだろうから、男の子用の服を、しかも双子ならやっぱりお揃いの服を!と出産祝いに沢山ベビー服を買って行きました。

私が選んだのはピングーの着ぐるみ。ベビー洋品店でこれを見て、2人でピングー着て歩いてる姿を想像して「なんてかわいいんだ!」と気に入ってしまいました。そして今日、ちょっとサイズがまだ大きめですが、着てもらって写真に撮らせてもらいました(掲載許可頂きました!)。

twins
この服は1〜2歳くらいまで着られると思うので、
早くこれを着て2人でヨチヨチ歩いてる姿を見たいな〜るんるん


たった今、男性のボランティアさんから今日の里親会の報告メールを頂きました。今日はお客さんの入りがさっぱりだったようです。あとは里子に出した子の里親さんがワンを連れてワクチンの証明書を持って来て下さったようです。会いたかったなぁ。

それと、また気になる情報が。なかなか支部長さんから連絡がないと思ったら、ワンのお届けで忙しかったのと、大っきいワンコをお世話してもらっている茨城のボランティアさんのところでまた事件顔(なに〜)が起きたとか。前にそこで行方不明になった「すみれ」もまだ見つかってないのに、今度は何が起きたんだろう・・・。心配だなぁ・・・。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

ニャンコ保護

4月9日のブログで書いた、コンビニに捨てられてたという仔猫が、石橋支部にやってきたと支部長さんから報告がありました。写真が送られてきたので、いつも掲載しているサイトに記事を掲載し、私のホームページにも載せました。

この子達がニューフェースです。
0412ConveniCats

宇都宮市上横田のコンビニに捨てられていたそうです。通報者はアパートに一人暮らしのため、石橋支部で保護しました。生後約1ヶ月のオス2匹、獣医さんに見てもらって、健康状態・検便問題なしだそうです。

まだ実際に会ってないけど、写真はとってもかわいい!

さっき、ネットに情報を掲載したばかりなのに、早速里親希望者らしき人から問い合わせが。冬は仔猫がいない季節なので、仔猫が欲しい人には待ち望んでいた仔猫の季節なのかもしれませんね。

かわいい仔猫が見れるのは嬉しいけど、処分される猫も沢山・・・と考えるととても悲しい気分になります。
私のブログを読んでくださっているような方は、理解のある方だと思いますがそれ以外のもっと沢山の人に、不幸な動物をこれ以上増やさないという私たちの思いを理解してもらいたいものです。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

いよいよニャンコシーズン到来?

昨日は里親会の日でした。
前日に書いたブログを、支部長さんが読んでくださり、私の体調がすぐれないことを心配して「やすんでください」とメールをくださったのですが、ワンやニャンたちに会って触れ合うことがとっても癒しになるので、なるべく行きたいんですよねー。(自宅にも猫いるくせに?)

畳の上で寝るのをやめたら今日は体調が楽でした。枕も最近つかってなかったのですが、枕も使うようにして。寝方が悪かったのかなー。

今日もなんだかお客さんは少なめでした。今県内は桜桜のシーズン真っ盛り。お天気もいいんじゃ、お花見に行きたいですよねー。それで、今日はきっと里親決定はゼロだなーと思っていたら、1時過ぎたので片付けをしていたらなんだかお客さんが続々と来るではありませんか。「もう今日は終わりなので」と言いたいところだけど、すこしでもチャンスは多い方がいいのでそのまま応対。アンケートを書いてもらって、最終的に1組の里親さんが決まりました。もう1組手応えある人もいたんだけど保留ということでした。

決まったのは先日ブログにも写真を載せた「金魚」くん。庭先に置き去りにされてたというワンです。おうちが決まってよかったね顔(笑)

kingyo2


この日は会に協力してくださっている川口の方が日曜日に休みが取れたということで里親会に来て下さいました。愛犬2匹と先日保護したというチビワン連れで。柴っぽいチビワンは「マロン」と仮名をつけてもらっているそうです。「マロン」くん、歩く後姿がお尻がプリプリしてとっても可愛いんです黒ハート。トイレも教えなくてもすぐペットシーツでしたし、無駄吠えもしないで、とっても賢くて手のかからないワンコだそうです。いい里親さんに巡り会えるといいね。

この子が「マロン」
maron


家に帰ってからモカと一眼レフ片手にまた近所の桜並木に花見しに行きました。モカはうちの庭は全然平気なのに、庭から出ると怖いらしく、せっかく桜の木にいっぱいいたヒヨドリを見せてあげようと思ってるのにニャオニャオ鳴いて私の肩によじ登って大変でした。向こうから来る自転車の人には変な顔されるし。桜並木のすぐ脇はJR宇都宮線が通ってて、電車の人からもきっと肩乗りモカに困ってる私の姿が見られてたんだろうなーと思うと、ちょっと恥ずかしかったです。駅のすぐ横なので、電車の速度も出てないし。

でも今日はモカのいい写真が取れました。桜の花びらに囲まれたモカがいい感じ。私のお気に入りの1枚ですぴかぴか(新しい)
mocha_sakura


この写真、撮る時モカの目線にカメラを持っていきたかったので、私は道路に座り込み、頭を道路にくっつけるようにして撮影していました。他人から見ると変人だっただろうなぁたらーっ(汗)

そうそう、里親会から帰る間際、ボランティアの男の人のところに連絡が入り、宇都宮のコンビニで仔猫がダンボールに入れられて捨てられているという情報が入りました。帰宅後、夜に支部長さんからメールが入り、その仔猫を保護したと報告がありました。最初の連絡のときは4匹いたそうなのですが、2匹になっていたそうです。誰かが持って行ったのかな?

その仔猫たち、生後1ヶ月くらいだそうです。白黒のオスと白地にグレータビーのぶちのオス。まだ1ヶ月じゃ、離乳するかしないかくらいのちっちゃい子ですねー。もうすぐニャンコが続々と出てくると思ってたけど、もう少し先かと思ってた。とうとうニャンコシーズンが到来したようです。がんばるぞー。
ニックネーム Chirota at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

無呼吸症候群?とりあえずお花見。

今日もやっぱり眠いです。
昨日も旦那が「LOST」のDVDを当日レンタルで借りてきたのに、途中で寝てしまいました。なんとかその後起きて、寝てしまった部分を見ましたが。

今朝も一旦起きたものの、朝ごはんを食べたらまた眠くなり、リビングでゴロゴロ。ホットカーペットの上で一緒にくつろいでいたモカが突然スイッチが入り、いつものように私の手をガブガブし始めました。今日はどんどんエスカレートしてとうとう手の平の皮が剥けてしまうくらいの怪我をしました顔(泣)。なんでモカはあんなに噛み癖が悪いんだろう・・・。どうしたら直せるんだろう。

あんまり眠いし、今朝旦那に「いびきかいてたよ」と言われ、全く覚えてないし数日前にも言われたので不安になってしまいました。今までいびきなんてほとんどかいたことなかったし、前はかいても自分でも覚えがあったりしたので・・・。「無呼吸症候群では?」と知人に言われたことがあったので、ネットで調べてみると、設問に答えるサイトで診断したら「可能性が高い」と出てしまいました。どうしたらいいんだろうがく〜(落胆した顔)

とりあえず、栄養ドリンクを飲んで、今日は近所にお花見に行きました。うちの目の前に桜並木があるので。あとちょっと離れた公園にも沢山桜があります。ヒヨドリが沢山桜の木で遊んでいました(望遠レンズなくて写真は撮れなかったもうやだ〜(悲しい顔))。

これはちょっと離れたところの桜並木。
桜のトンネルが出来ています。
sakura1

これはうちの前の桜並木の桜。
枝が垂れ下がっていたので至近距離で取れました。
sakura2

木の幹から直接花が咲いてました。
可愛かったのでパチリ。
sakura3

ついでに公園のレンギョウも撮りました。
rengyo

花の季節、やっぱりいいもんですね。でも桜を見ながら散策し、気分がリフレッシュしたはずなのに、やっぱり体がだるくて眠いです。う〜ん、これは困ったなぁ・・・。明日の里親会、ちゃんとやれるかなぁ・・・。
ニックネーム Chirota at 22:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

眠いしだるい〜

最近なんだかとっても眠いです。
仕事が終わって家に帰ってくると、何にもやる気がしません。今週は何度もご飯作りをサボってしまいました。食べ終わってメールチェックしたりして、ブログやホームページを更新しようと思っても、PCの前で気が付いたら寝ています。

うちのPCは和室に置いてあり、畳に座っているのですが、気が付いたら畳の上に横たわっています。気が付くと夜中の1時とか2時とか。なので、「里親が決まりました!」というメールをもらってもすぐ更新できてません。もしホームページを見てくださっている方がいらっしゃいましたら、ゴメンナサイ。問い合わせがあっても、返事を出すのが遅れてしまいました。

早く寝ても、朝もなんだかすっきり起きられず、体もだるいです。春だからでしょうか?低気圧が来る前はなんだか頭も痛いし・・・。それとも、どこか体が悪いのでしょうか・・・。眠いというのも、なんだか異常な眠さです。

先週の里親会の後、もう1匹里親さんが決まりました。ちょっと老け顔の「おかみさん」。

ご夫婦と、中学生の男の子のお子さん一人と、捨て猫だったという猫が7匹exclamationいるご家庭だそうです。猫は全て完全室内飼育、不妊手術も全匹完了、毎年のワクチン接種も欠かさず行なっているという飼い主のお手本のような家庭です。

大きさとうるささがない「おかみさん」を奥様が気に入って下さったそうです。ただ、7匹もいるニャンコたち。みんなで「おかみさん」をいじめたりしないか心配されているようですが・・・。沢山のワンニャンと共同生活してきた「おかみさん」。沢山のニャンコ攻撃に耐えられるかな??

この子がおかみさん
okamisan

おかみさんがもらわれたら、おかみさんを最初に保護したお兄さんはもう里親会に来てくれないのかな??そのお兄さんはいつもワンたちにおいしいオヤツを持ってきてくれたんです。お兄さんが来なくなったらワンたち悲しいだろうなー。オヤツがもうもらえない顔(イヒヒ)
ニックネーム Chirota at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

みんなお花見なのかな?

4月1日は里親会でした。その前の天気予報ではずっと日曜日は「雨」だったのですが、直前になって「晴れ」の予報に。午後は曇りがちになったものの、湯たんぽいらずの春らしい日でした。でもそのせいかお客さんは少なめ・・・みんなお花見桜行っちゃったのかなー。

前日に動物友の会の会長さんから連絡があり(小山支部で活動されています)、里親会に行く前に、会に協力してくださっている石橋の獣医さんのところに寄って、そこで保護されている猫を連れて行って欲しいと言われました。なので、朝会場に行く前にその獣医さんのところに寄ってそのニャンコを預かり、里親会に連れて行きました。生後半年くらいの全身茶トラのメス猫ちゃん。目が緑色でクリクリしてました。避妊手術も終わってるそうです。車の中が怖かったのか、ず〜〜っと鳴いてました。

yamazakichatora


今日はその他にも新顔が沢山。既に支部長さんから連絡があった「金魚」と「でめきん」。「金魚」は白くてフワフワの男の子。家の庭先に置いていかれたという方が、茨城の協力者さんのところに持ち込んだそうです。

この子が「金魚」くん。
kingyo


もう1匹は「でめきん」ちゃん。甲斐犬の血が入ってそうな女の子。いつもユニークなネーミングをする支部長さんですが、なぜ「金魚」と「でめきん」なんだろう??「でめきん」ちゃんは実際は「でめこ」と呼んでるそうです。

この子が「でめこ」こと「でめきん」ちゃん。
demekin


それから、石橋図書館に放置されていたというワンコと持込の方のワンコと、ニューフェースだらけでした。

この子が図書館ワンコ。耳がおっきいです。
PA0_0502.JPG


この子は持ち込みの犬。レトリバーの血でも入っているのかな?おっきくなりそうな感じです。
PA0_0506.JPG


ワンコの出産シーズン、捨てられてた子も沢山います。なんでみんなそんなに簡単に捨てるんだろう。里親を探してもらえる子はまだいいです。あの「月光」のように、保健所に連れて行かれる寸前に保護してもらって、里親希望者が殺到する子もいます。でも、そんなチャンスもなく、何のために生まれたのかも分からないまま、殺されていく子も沢山いるんです。責任持って飼えないんだったら、絶対動物を飼って欲しくないです。

その「月光」ちゃん、沢山の里親希望者さんの中から、支部長さんがもっともふさわしいと思われる方を選び、この日の里親会でお見合いをしました。そしてご自宅に戻られてから、里親会に来られなかった娘さんの意見を聞いて、正式に里親さんになってくださることが決まったそうです。よかったね!おめでとう、げっこちゃん顔(笑)

この日は、前に里親さんのもらわれたるんちゃん(旧アッサム)の里親さんがるんちゃんを連れて里親会に来て下さいました。もともとおとなしくていつもいじめられて傷が絶えなかった子ですが、やっぱりビビリちゃんでした。なんか里親会場でもビクビク。避妊手術まではリード嫌いでお散歩に行けなかったそうです。でも手術後リードがつけられるようになったということで、今回日光市からはるばる里親会に来て下さいました。るんちゃんの写真を撮るの忘れちゃった。残念ー。

ニックネーム Chirota at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

モテモテ「月光」&フェルトの白猫

先週の里親会がお休みだったので、明日の里親会でワンたちに会うのも二週間ぶりです。その間、里親希望の方から問い合わせが数件ありました。以前ブログにも載せた、ビーグルMixのような「月光」ちゃん。ネットに掲載したら8組の申し込みがありました。1匹にこんなに申し込みが来るなんて、私がボランティアを始めて以来初めてのことです(私が知らないだけだったのかもしれないけど)。

私も2週間前に会った時、あまりの可愛さに持って帰りたくなっちゃう気分になってしまいました。里親希望の方が沢山出ても不思議ではないですね。

gekko3

8件の問い合わせは全てアンケートフォームでアンケートに答えてもらっていますが、実際にお会いしてお話してみないと分かりませんね…。でもこの中からどうやって1組に決めるんだろう。嬉しい悲鳴ですが、残念ながら「月光」の里親さんになれなかった人たちは他のワンコの里親さんにはなってくれないかなぁ…。

話は変わって、モカの生家の子が出産のため3月一杯で退職したのですが、その子のためにフェルト原毛でニャンコを作りました。1月にその子の結婚式のとき、白猫のウェルカムマスコットを作ってあげたのですが(その時の記事はこちら)、その子たちに仔猫を加えてあげたいなと思って。

これがその時のウェルカムマスコット
WelcomeCats


で、今回作ったのがこの子。
この子は手のひらサイズです。
WhiteKitty

以前からフェルト原毛のマスコット作りは興味があったのですが、先日うちのモカをフェルトのマスコットで作っていただいて、自分でも作ってみたい!と思って本屋さんで本を買ってみました。

felt-book
これがその本です。280円でとっても安い!

根気は要りますが、縫うよりも簡単な気がします。フェルトの原毛と専用の針さえあればいいのでとっても楽チンです。モカに縫い針を飲まれる心配もないし顔(イヒヒ)

興味を持たれた方は本屋さんでも手芸やさんでも置いてある本ですので買ってみてください♪
アフィリエイトやってればよかった顔(泣)
ニックネーム Chirota at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする