disaster.gif

2007年03月21日

悲惨なアザラシ猟〜mixiトピックより

今日mixiのトピックを見ていたら、とてもショッキングな映像を目にしてしまいました。

カナダでアザラシが大量に殺されているというのです。カナダ政府認可のアザラシ猟とのことですが、主に毛皮を目的として年間32万頭が許可されていて、そのほとんどが3ヶ月以下の赤ちゃんだとのことです。

銃殺だと銃の跡が残り、毛皮の価値が落ちるので、金属の付いた棒で頭を殴って殺すそうです。あまりにひどい映像なので、とてもここに書くことは出来ません・・・。これが猟なのでしょうか?私には虐殺にしか見えませんでした。

Q&Aを見てみると、毛皮目的なので、皮を剥がれた赤ちゃんアザラシはそのまま氷の上に放置されるそうです。生きたまま皮を剥がされるのも多いと。アザラシが増えすぎているというわけでもないようです。

人間が生きていくには他の生命の犠牲も必要ではありますが・・・このアザラシ猟は間違っている気がしてなりません。これまでにも過剰な猟によって絶滅の危機に瀕している動物たちの例が数多くある中、同じ過ちを繰り返そうとしています。

興味を持たれた方は下のバナーを見てみてください。この中でアザラシ猟反対の署名をお願いしているそうです。mixiを利用されている方は、「里親募集サイトのリンク集」というコミュニティで「アザラシの赤ちゃんを助けて!!」というトピックが出ています。

stopsealhant



ニックネーム Chirota at 19:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする