disaster.gif

2007年03月26日

今日は里親会中止

今日は里親会が中止でした。
雨のせい・・・ではなく、支部長さんがこの日にお届けに行かなくてはならなくなったためです。里親会に出すワンニャンは全て支部長さん宅で保護されている子達なので、支部長さんがいないのでは出せません。

私はというと、今日も昨日抜いた歯が痛かったのでまあちょうどよく休養が取れてよかったです。沢山いるワンたちの事を考えると、里親会が1回なくなると、それだけ里親さんにもらってもらえる機会が減るということなので、あまりいいことではないのですが。

天気がよければ庭仕事をしたかったのですが、雨も降っていたので昨日に引き続いて今日もゴロゴロ。やらなきゃいけないことは沢山あるのに、ダメダメですね。でもこう歯がズキズキすると何もやる気にならない。

今日はご飯を食べテレビを見て、モカと遊んで、ちょこっとだけ片付けをして、ブログを書いて、手芸をして、とのんびりした1日でした。

モカはビニールが大好きです。丸めて投げれば一人でサッカーするし、大きい袋には入っていくし。あ、ダンボールに入るのも好きですね。

mocha070325
ビニール袋に夢中なモカ

庭はクロッカスが今満開です。芝を張る前にクロッカスの球根を植え、その植えに芝を張ったので、芝の中からクロッカスが生えてきます。会社の人の勧めでやってみましたが、まだ芝が青く茂る前にニョキニョキと出てきて咲く様子は春に活動し始める植物たちを先導しているようです。

flower

玄関脇の我が家のシンボルツリー「ジューンベリー」もつぼみが膨らんでました。去年はちょうど桜の終わる頃に咲いたので、もう少ししたら咲くでしょう。昨日近くの公園の桜はもう数輪咲き始めてたし。

juneberry1
ジューンベリーのつぼみです。

ニックネーム Chirota at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

親知らず第2弾

親知らずを抜きました。
前回右上を抜いて、今日は左上。

レントゲンで見たときに、ちょっと曲がって生えてるけど、それほどでもないと言われ、別に抜かなくても支障はないと先生には言われたんだけど、片方抜いたし、虫歯にもなりやすいから抜いてもらいました。

抜くのはほんの数秒のことだったんだけど、家に帰ってからも血がずっと止まらず、痛みも前回よりひどかったですもうやだ〜(悲しい顔)

前回のとき、旦那に「抜いた歯もらわなかったの?」と言われたので、今日は先生に「抜いた歯ってもらえるんですか?」と聞いたところ、「記念に持って帰る?」と言われ、かわいいケースに入れてくれました。

PA0_0442.JPG
これが私の歯。ではなくケースです。

PA0_0441.JPG
こちらが私の歯。気持ち悪いかな??ゴメンナサイ。
全体の2/3くらいが根っこです。歯ってこんなに長いんですねー。

家に帰ってから旦那にそれを見せたら、「俺のときそんなにねっこが大きくなかった。」と言ってました。「こんなに大きかったら傷も大きいから痛いはずだよ」とも言われました。私のって普通より大きかったの??
でも、生えてからだいぶ経っていたので、まだ小さかった頃に抜いてればもっと小さかったのかも。

今日はずっと歯と頭が痛くて、なーんにもしませんでした。ホットカーペットの上でモカ猫(笑)とゴロゴロ。夜になってサッカー日本代表の試合と、フィギュアスケートをテレビで見た以外、ほんとに全く何もしませんでした。

歯抜いただけなのにすごく疲れてちゃった。すごく変な生え方をしていた親知らずを抜いた友人ほどではないと思うけど、しかも上の歯だからまだましだと思うけど・・・親知らず抜くのって疲れるんですねー。下の歯を抜くかどうかはまだ決めてないんだけど・・・こんなもんじゃないんだろうなと思うと抜くのやだなぁ顔(汗)・・・。
ニックネーム Chirota at 23:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

悲惨なアザラシ猟〜mixiトピックより

今日mixiのトピックを見ていたら、とてもショッキングな映像を目にしてしまいました。

カナダでアザラシが大量に殺されているというのです。カナダ政府認可のアザラシ猟とのことですが、主に毛皮を目的として年間32万頭が許可されていて、そのほとんどが3ヶ月以下の赤ちゃんだとのことです。

銃殺だと銃の跡が残り、毛皮の価値が落ちるので、金属の付いた棒で頭を殴って殺すそうです。あまりにひどい映像なので、とてもここに書くことは出来ません・・・。これが猟なのでしょうか?私には虐殺にしか見えませんでした。

Q&Aを見てみると、毛皮目的なので、皮を剥がれた赤ちゃんアザラシはそのまま氷の上に放置されるそうです。生きたまま皮を剥がされるのも多いと。アザラシが増えすぎているというわけでもないようです。

人間が生きていくには他の生命の犠牲も必要ではありますが・・・このアザラシ猟は間違っている気がしてなりません。これまでにも過剰な猟によって絶滅の危機に瀕している動物たちの例が数多くある中、同じ過ちを繰り返そうとしています。

興味を持たれた方は下のバナーを見てみてください。この中でアザラシ猟反対の署名をお願いしているそうです。mixiを利用されている方は、「里親募集サイトのリンク集」というコミュニティで「アザラシの赤ちゃんを助けて!!」というトピックが出ています。

stopsealhant



ニックネーム Chirota at 19:50| Comment(2) | TrackBack(1) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

やっくんおめでとう&物資が大量に届きました!

昨日は里親会の日でした。
晴れるものの気温は低いという天気予報だったので、防寒対策をしっかりしていったら・・・風があまりなくて、日差しが当たってると結構暑かったです。

いつも下に敷いてある新聞をガジガジしたり、他のワンコにちょっかい出してケンカしていたワンたちでしたが、今日はボランティアのお兄さんがおもちゃを沢山持って来て下さり、おもちゃを与えられたワンたちは楽しそうにガジガジしてました。おもちゃを怖がってた子もいましたけど。中には人のおもちゃを横取りする子も。

toy

この写真はピンが持ってたおもちゃをクッパが横取りしてるとこ顔(イヒヒ)


今日は初顔犬(笑)がいました。といっても小さいのでワンコサークルの中に入れず、車の中で待機。写真を撮ろうと車を見たら、ちっちゃくてかわいいワンコが!獣医さんの話では生後2〜3ヶ月だろうとのことでしたが、最近来たワンコたちの2〜3ヶ月の頃よりちっちゃい!小型犬の血が混じってるのでしょか。成犬になってもあまり大きくならない気がします。

gekko


この子は真岡の大型スーパーの社員通用口に捨てられていて、すでに警備員によって保健所に通報され、まさに今連れて行かれるという間際に出入りしている業者さんによって保護されたそうです。その方は飼える環境にないので支部長さん宅に。そのまま連れて行かれていたら・・・と思うと、ほんとにその方には感謝の気持ちで一杯になります。

私が車のドアを開けたら、甘えてすぐに(私に)登ってきちゃって、全然写真が撮れませんでしたが、何度も登って来ては降ろしてを繰り返し、なんとか撮ることが出来ました。

gekko2

うしろ姿もとってもキュートなんです顔(メロメロ)


今日は2週間前に沢山の毛布を下さった方が、今度はフリマに出せるような物資を沢山持ってきて下さいました。相変わらず車に詰め込み状態で。また私の車に積み替え、動物友の会の会長さん宅に届けに行きました。会長さんが4月1日にフリマに出展するので、石橋支部のブースも作ってもいいとおっしゃって下さいました。そこで得た資金でフード等を購入するそうです。

でも、今日提供して頂いた物資があまりに大量だったので「誰か1人フリマに遣してくれれば」と言われ、なんとなく私が行く羽目になりそうな・・・。でもフリマなんてしたことないよー。会長さんは「私も行くしもう一人いるから」と言っていたのですが・・・。私的にはその会長さん自身がちょっと怖いんだよなー。

物資を車に積み替えた後、里親会場に戻ったら、ワンコが1匹決まったようでした。といっても支部長さんのところのワンコではなく、小山支部のボランティアさんの犬「やっくん」。

yakkun


まあ、1匹でも決まればいいのですが、ここのところ支部長さん宅で保護しているのがなかなか決まらないんです・・・。みんなちっちゃかったのにだんだん大きくなってきちゃったし。ちっちゃいうちが勝負だから今頑張らなきゃ!
ニックネーム Chirota at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

えびちゃん出戻り…

昨夜遅くに支部長さんからメールメールが入りました。
この間の里親会で里親さんが決まったオッドアイの白猫「えびちゃん」が出戻りになってしまったとの報告でした。

「食べずにないてばかりいてかわいそうなので、戻したい」とのことでした。

えびちゃんは今まで支部長さんのおうちで沢山の仲間とともに生活してきました。とっても甘えん坊で寂しがりやのえびちゃんにとっては、新しい里親さんのおうちは慣れ親しんだ環境が変化し、仲間もいなくなり、寂しくて仕方がなかったんでしょうね・・・。とってもいい里親さんだったのですが・・・。

慣れるまでの間、えびちゃんと最後まで迷っていた猫「おかき」と一緒に2匹で置いてもらったらどうかと里親さんに提案したら、「情が移りどちらも手放せなくなるのでダメ」と言う事だったそうです。

えびちゃんは性格的に合わなかったのかもしれません。なので、最後まで迷っていたし、「おかき」ではどうですかと提案したところ、「少し時間を置いて考え直します」との事だったそうです。

やっぱり成猫(といってもまだ1歳未満だけど)になると、環境の変化がストレスに感じちゃうのかな・・・。成猫の里親探しの難しさを痛感した日でした。

ebichan2

ニックネーム Chirota at 21:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ひばり逃走&えびちゃんおめでとう!

昨日は里親会でした。
雨の予報でしたが、予報どおり、冷たい雨雨
ワンコサークルの上にテントを組み立てて、ニャンコは車の中にケージを組み立ててその中に入れました。

この日は2月25日の里親会で保護したバンダナのワンコも来ていました。というのも、「うちの子かも」という問い合わせがあり、この日の里親会場に見に来るということでしたので。リードでつないでいたのですが、雨があたって濡れちゃうのでリードをはずしてワンコサークルへ。

バンダナワンコは仮の名前を支部長さんから「ひばり」と付けてもらっていました。あの保護した日、2時間私たちと根競べしている間上空でヒバリが鳴いていて、私が支部長さんに「ヒバリが鳴いてますねー、春ですねー」と話していた事からつけてもらったそうです。

しばらく経つと雨は上がり、日が差し始めました。なのでテントをまた片付けていたら・・・なんとあのバンダナ犬「ひばり」がサークルを飛び越えて逃走顔(なに〜)!私と支部長さんの奥さんがすぐに「ひばり」を追いかけました。

「ひばり」はジャスコの前の大きい通りを横切り、北へと走っていきました。この間とは別の方向です。後を追いかけていくと、広い空き地が。そこで「ひばり」とまた根競べする羽目になりました。

hibari


前回と同じように、支部長さんの旦那さんがオヤツと水を持って現れました。初めはオヤツに釣られて寄ってきた「ひばり」でしたが、前回のようには空腹ではないようで、なかなか近づいてきません。あれこれ手を変えて「ひばり」が寄ってくるようにしてみるものの、無常にも時間ばかり過ぎていきます。
この日もまた、上空でヒバリが鳴いていました・・・。つくづくヒバリに縁のある「ひばり」ですたらーっ(汗)

そうしているうちに、男性ボランティアさんから「子犬の里親希望者がいるから戻って欲しい」と連絡があり、支部長さんの奥さんと男性ボランティアさんがバトンタッチ。またにらめっこが続きました。

そして、「ひばり」が男性ボランティアさんのオヤツに釣られて寄ってきたとき・・・いきなり男性ボランティアさんが「ひばり」にタックルしました。びっくりした「ひばり」は逃げようとたものの、その逃げた方向には支部長さんが。ボランティアさんと支部長さんの2人が「ひばり」を押さえ込み、無事保護することが出来ました。

「ひばり」はとっても怖かったのか、その後しばらくはビクビクしちゃってたので、一生懸命なでてあげました。やれやれです。結局、飼い主さんらしき人は里親会場に来ませんでした。来ないんだったら会場に連れてこないのに!そしたらこんな苦労もしなくて済んだのに!まったくもう顔(ぷんっ)
それにしても、早く飼い主さんの元に返してあげたいものです。

この日はジャスコで保護された生後2ヶ月のチビワン「右京」と去年の春生まれのニャンコが決まりました。ニャンコの方は会場で2匹のうちどちらにしようか迷っていた方で、住所を聞いたら支部長さんのおうちの超ご近所さんでした。里親会終了後におうちに行って、会場に来られなかった娘さんにも2匹を見てもらって、最終的に真っ白オッドアイの「えびちゃん」に決まりました。とっても人懐っこいえびちゃん、きっと可愛がってもらえるねるんるん

UkyoEbi

ニックネーム Chirota at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

蔵王に行きました (1週間経っちゃったけど)

今日は里親会の話題とはちょっと離れて・・・。

先週の金曜・土曜と山形の蔵王温泉に行ってきました。
金曜は2人とも有休取りました。旦那は前年度分があと8日くらい残ってるらしい。3月中に使わないと消えちゃうみたいだけど、そんなに使うのは無理だからなー。もったいないー。

モカは実家でお留守番。
モカを預けるとうちの実家の家族が大喜びです。

金曜に出発して、その日はゆっくり温泉に入ったりして過ごしました。
旦那はすごく疲れてたらしく、温泉に入ってご飯食べたらもうバタン。
私はテレビ見たり持ってきたマンガを読んだりしてました。
かわぐちかいじの「太陽の黙示録」。
最新号を旦那が買ってきてたのに、読んでなかったから。
かわぐちかいじなんて、旦那のところで読むまで読んだことなかったけど、「沈黙の艦隊」を初めて読んではまりました。それ以来ファンです顔(笑)

翌日は蔵王温泉スキー場でスキー。
宿から徒歩すぐで、チェックアウト後も車も置いておいてもいいし温泉も利用していいという話でした。でもやる気のないスキーで、宿を出たのは10時過ぎでした。

リフトを乗り継いでやっと山頂に来たら、この暖冬にもかかわらずまだ樹氷が見られました。山頂からちょっと下に来ると雪が落ちちゃってたけど。山頂付近はとてもきれいで、スキー客も観光客も樹氷原を歩いたり写真を取ったりしていました。一眼レフを手に持ったオジサンも多かったなぁ。私も持って行きたかったけど、重いから却下。

zao1
ここが山頂。手前には立ち入り禁止のロープが張ってあったのに・・・沢山の人影が見えますね。って言ってる私もロープをくぐっちゃいました顔(ペロッ)

zao2
近くで撮りました。この樹氷のこと「アイスモンスター」と呼ぶらしいですね。なんかほんと「モンスター」って感じ。動きそう。

その後はスキースキーしましたが、雪もあまりよくなかったのでのんびりペースで。
帰りに温泉いい気分(温泉)に入って米沢に寄って米沢牛を食べてきました。
どこで食べるか決めてなかったけど、車で米沢をグルグルしてたら数年前に行ったお店を偶然発見。結局またそこで食べました。前行ったときは「せっかく来たんだから」といいお肉を食べましたが、今回は一番安いの。んー、やっぱり高いお肉のほうがおいしかった・・・。

山形蔵王、いいところでした。温泉いい気分(温泉)も気持ちよかったし。温泉に入った後かなり長いこと体がポカポカしていました。

また行きたいなーるんるん
ニックネーム Chirota at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

里親会は春の陽気

この間の里親会の事をブログに書きたかったのに、ここしばらく旦那にパソコンを占領され、記事がかけませんでした。今日は自分のパソコンを使うらしくやっと書き込めます顔(笑)

この日はワンが3匹決まりました。
2匹は持ち込みの方のワンで、もう1匹は小山支部のボランティアの方の預かりワン。

持ち込みの方のワンコは、2週間前に埼玉から来てくださった方が関心を持っていたのですが、その日は決められずお帰りになったんです。でもその方はやっぱりその子が良かったようで、先週も来てくださったのですが、先週はその持込がなく、せっかく来て頂いたのにワンコがいない状態でした。持ち込みの方に連絡を取ったところ、今回は来て下さり、埼玉の方も三週連続ではるばる栃木まで来て下さり、やっとワンコに会うことが出来ました。通常でしたら開場では譲渡契約のみで、引渡しはこちらがご自宅にお届けするという形をとりますが、今回は特別に連れて帰って頂きました。三週間も来てくださったし、先週はせっかく来たのに会えなかったんですからね。こんな方ならきっと大切にしてくださいますねるんるん

その埼玉に行ったワンコの兄弟も、里親会場のご近所の方のお宅に貰われていきました。こちらと里親さんとの間で若干意見の相違はあったものの、なんとか話がついたようです。仔犬でも室内で飼う事は出来ないということと去勢手術をするしないの話だったようですが・・・。理解してもらうのもなかなか難しいです。まあ、里親会場からも丸見えのところですから、様子を見ることはいつでも出来ますしね。

それから、小山のボランティアさんのワンは、真っ黒で長毛で毛がクルクルとカールしている、ぬいぐるみのようなかわいい子でした。写真だとうまく取れないんだけど。顔も何も真っ黒に写っちゃう。家族みんなで見に来てくださったおうちに決まりました。ちょっと古風な髪型をしたお父さんが「あの黒い子かわいいなぁ」と何度も言っていました。黒いワンコはもう1匹の黒いワンコときょうだいでしたが、小さい子の方が決まりました。

20070304.JPG


結局、支部長宅の沢山のワンたちは減りませんでした。持込のワンのほうがちっちゃかったりするのもあるんでしょうね。どうしても小さい方がかわいいからそっちに目が行っちゃうんですよね。

この日は私のホームページを見てくださった方が沢山の毛布や布団を持ってきて下さいました。コンパクトな車車(セダン)で来られていたのに、中からどんどん毛布や布団がどんどん出てきて・・・うちのエクストレイルの荷台に乗り切らなくて、後部座席まで乗せて、リアガラスが覆われちゃうくらいでした。いったいあの車のどこにそんなに乗っていたんだexclamation&questionってかんじ。その方は「次は軽トラックで来ます」とおっしゃっていました。次はどれだけ持ってきてくださるんだろう・・・ちょっとびっくりです。

帰りにその沢山の救援物資を車に乗せて、支部長宅に寄りました。そこでスタッフみんなで話してた時に一つの疑問が出ました。それは、最近毎週来て下さるお手伝いらしき男の方のこと。この日も毛布運びを手伝ってくださいました。先週は迷子犬を保護した後、リードを持っててくれました。片付けもやってくれるし(大体は支部長が指示しているようですが)。あの人は名前はなんて人?って話になったとき、全員「さぁ〜?」って。どうやら、私のホームページを見てきてくださったようなのですが、誰も名前も把握していません。名前も知らないのに、どんどん使ってしまっています。

ひょっとしたらこのブログもご覧になっているのでしょうか。ごめんなさい、名前・・・教えてくださいねあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム Chirota at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

ブログ移転!

とりあえず、レイアウトが大体出来たので、今日からこちらのブログに書き込もうと思います。

なぜこちらに変えたかというと・・・
以前のブログサイトは携帯で閲覧できなかったり絵文字が使えなかったり文字装飾がHTMLタグやWiki文法を自分で入れなきゃいけなかったりと色々と面倒だったので。それになんだか重かったし。

今までのブログを読んでくださっていた方、今後はこちらのページに来てくださいね。ブックマークされていた方はこちらのアドレスに変更お願いします。

ちなみに、以前のブログの記事はこちらに移しませんので、過去の記事をご覧になりたい場合は以前のブログサイトをご覧下さい。
以前のブログはこちら
ニックネーム Chirota at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする