disaster.gif

2013年10月02日

ブログ引っ越します!

ブログ、とうとう引っ越すことにしました。

新しいブログは下記になります。

『新・Chirotaと里親会』

たいしたブログでもないのですが、ずっと読んで下さっている皆様、是非引き続き読んで頂けたら嬉しいです。

アセラブログの方は、過去記事は引っ越しませんので、そのままにしておきたいと思います(スパム防止のためコメントは閉じます)。

ということで、スマホからでも投稿できるようになるので、更新頑張ります!

\今後とも宜しくお願いしますm(__)m/

DSC_0245.JPG


ニックネーム Chirota at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

猫多頭現場その後

今日は出張で盛岡に来ています。

DSC_2222.JPG


更新のない私のブログを「毎日チェックしてます!」って言ってくださる方もいたので頑張らなきゃ!と思って、ホテルでPCに向かってます。

「1ヶ月放置してしまいました」という記事を下書きしてからさらに2ヶ月が経過。迷子情報を除くと、3ヶ月くらい放置してました顔(なに〜)

その間にどんどんネタはたまっていき・・・書くのに気合が必要だったのですが、もう今更〜な話題も多いので、全部書くのは諦めてとりあえず更新することにします。

帰宅してからPCに向かう気力がない日が多く、とにかく問合せだけは対応しないとと思っても、ブログまで行き着きませんでした。しかも相変わらず自宅ネットが不安定。リーチDSLがダメなんでしょうか。早く光にしたいな。

てな感じで、スマホ>PCになりつつあったのですが、スマホ投稿できないアセラブログは非常に使いにくい。なので、少し前から引っ越しを検討しているのですが、これまた進まず・・・使い慣れてるseesaaにするか、スマホアプリが使いやすいFC2にするか、まだ悩んでます。

しかも、ここにきてアセラもスマホ用アプリを検討中とのこと。う〜ん、どうしよう。暫く様子を見るか。

ということで準備が整うまでアセラで頑張ります!(=更新頻度は低い?)

さて、6月にアップした多頭現場のその後。

現場がうちから1時間半かかるのでちょっと大変でしたが、とにかく成猫たちを手術しないともっと増えてしまうし、ということで、仕事の後などを使って数日かけて成猫8匹と仔猫19匹を捕獲しました。仔猫たちはうちで5匹保護し、そのうち2匹は里親が決まり1匹がトライアル中です。相談者さん側でも5匹里親が決まりましたが、残り9匹は相談者さん宅に残っています。

うちで保護した子たち下 左からチャーリー、アリス、デイジー、エリカ。この写真にはいませんが、初期に里親が決まった「ベティ」てのもいました。名前の由来?保護直後に連れて行った病院で、まだ名前が決まってなかったので、順番にA、B、Cと付けたので、そのままそれを名前に。追加で入った子はその続きでDとE。つぎはFちゃんだなぁ。

image/2013-09-19T22:44:01-3.JPG

最初に里親が決まった「ベティ」は、おととし会から譲渡したカムイの里親さんちから徒歩数分というお宅だったので、ついでにカムイにも面会!2匹で決まったチャーリーも、以前からいつもワンコの保護の際にお世話になっている協力者さん宅から数分のお宅。道に迷ってる時にそのお宅の横に出ました(^^;) そして今トライアル中の子「アリス」も、猫の預かり協力者さんの道路を挟んだ向かいのマンション、という、なんだか不思議なご縁の子たちです。「デイジー」と「エリカ」は、私が今出張で留守なので、その猫の協力者さん宅に月曜日まで預かっていただいています。

デイジーと預かりさんちのキキ下
DSC_1002.jpg

エリカとキキ下
DSC_0996.jpg


6月7月はなんだか捕獲ばっかりしてた気がします。成猫仔猫合わせて50匹くらいの捕獲に関わったと思います。捕獲後の行き場が確保されているケースは捕獲だけ頑張ればいいので気が楽ですが、そうじゃないケースは頭が痛いですね。

この子たちはワンコの里親さんの相談案件です下 こちらは保護主さんが頑張って保護してくださっているケースです。

image/2013-09-19T22:44:01-4.JPG

野良ちゃんが敷地で出産したため、親子で保護。全く人馴れしていないママの捕獲は私がやりましたが、捕獲器設置後、手を洗いに行って戻ってきたらもうかかっていました。はやっ。しかも捕獲器の中で唸りながらも中の唐揚げをムシャムシャ平らげるツワモノ。よっぽどおなかすいてたんだね(T_T)

ケージに入れたらすぐに子猫達のもとに行き、仔猫たちのそばから離れなかったいいお母さんです。この子たちはお盆休みに保護主さんがお留守だった時のお世話にも関わりました。

image/2013-09-19T22:44:01-2.JPG

7月2日生まれの仔猫はおとこのことおんなのこです。里親会に参加してます!気になる方いらっしゃいましたら里親会に会いに来てくださいね。

image/2013-09-19T22:44:01-1.JPG


例の多頭現場については、先日また新たな事実が発覚し・・・それとは別の自家繁殖の現場にも関わらなければならなくなりました。そこは成猫4、子猫8。仔猫半分は3月生まれでもう月齢6か月。早く何とかしないと母猫とそいつらのダブル、いやトリプル・・・もっと?とにかく大繁殖する恐れが。

お願いだからみんな手術して(T_T)

多頭現場の相談者さん宅は、そこもすでに多頭猫飼育(手術は全頭済ませています)。雑種のワンコも室内で飼っています。なので仔猫たちを保護する場所がなく、押し入れに平ケージを2つ並べ、5匹と4匹で入れている状態ですが、大きくなってきてしまい狭苦しい上に、犬がいるのでケージから出してあげることもできません。正直ちょっとかわいそうな環境になっています。が、預かり先も確保できていないし。とにかく頑張って里親探しするしかありません。

その子たちも先日写真を撮ってきたので、後でまたアップします(ほんとか?)。

預かり協力できるかも、という方いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します!

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ニックネーム Chirota at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

郡山市で黒い中型ワンコが迷子になっています

【解決しました!】
エース見つかりました!(2013.7.24)
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。


7/14朝、福島県郡山市の里親様宅でワンコが行方不明になりました。

連絡を受けた保護主が、直ちにワンコの兄弟犬を連れて行き、手分けして捜索しましたが、見付かりません。どこかに潜り込んで隠れているか、歩いてかなり遠くまで行ってしまった可能性もあります。

遠方の為、捜索に行くまでに高速使用で2時間半かかりますので、目撃情報が頼りです。郡山市周辺にお住まいの方・行かれる方ご協力をお願い致します。

130713_155822.jpg

Ace.jpg


名前: 「エース」・11ヶ月オス(去勢済)、
特徴: 中型の雑種、黒の半長毛、胸白、つま先白
身に着けていたもの: 青い首輪、水色のリード(写真の物)
行方不明場所: 福島県郡山市安積町南長久保一丁目
行方不明日時: 平成25年7月14日 午前5時半頃
 
神経質で人見知りをしますので、追いかけたりせず、すぐにお知
らせいただき、その後の行動を見守っていただけたらありがたいです。

連絡先は保護主ERILINさんまで。
⇒詳しくはこちら

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

【解決しました】大ケガのニャンコが鹿沼で迷子に!

【解決しました】
ニャンコ無事見つかり、おうちに帰れました。
拡散協力して下さった皆様、ありがとうございました!



鹿沼市で、足にけがを負ってエリザベスカラーを付けたままのニャンコが迷子になってしまいました。

 
20130617-鹿沼市ライトm.jpg


名前はライト、3歳のオス、グレー×白のハチワレで、30cmくらいの長いしっぽです。

6/17から、鹿沼市東町2丁目で行方不明になりました。

右足の付け根にに大きな怪我を負っていて、水色のエリザベスカラーをつけています。

人見知りだそうなので捕まえるのが困難だと思います。


鹿沼ケーブル・下野新聞にも掲載済みで、飼い主さんも周辺を捜し回り、現在数件の目撃情報はあるものの、保護に至っておりません。2013年6月26日に飼い主様が発見したものの、ひどく怯えており逃げてしまったそうです。それが最後の目撃情報です。

ケガは肉が見えた状態で、悪化すると断尾しなければならないかもしれないそうですので、早急に保護する必要があります。鹿沼街道からもとても近いため事故も心配です。

ニャンコも飼い主さんもとても不安な日々を過ごしていると思います。些細な情報でも結構ですので、お心当たりの方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

お問い合わせはこちらまで⇒ メール


ニックネーム Chirota at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 迷子動物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

飼い主不在の猫25匹?の現場、協力者募集

ここのところ、猫の相談が増えて来ています。

毎年のことですが、数年前はもっと出足が早かった気がします。ボラ仲間はみな年々遅くなってきている、と言っていますが、ナゼだろう??

数回前まで、里親会の仔猫参加はなかったのですが、急に相談が増えて、参加する子ニャンコも増えてきました。これまでに参加している仔猫は、継続も含め10匹位。そのうち里親が決まったのはまだ2匹だけです。

そのほかに待機組が・・・数え切れません(;_;)

みぶ里親会は、基本的には保護主さんに保護していただいて、里親会に通っていただくシステムとなっていますが、どうしても自分では保護できない、でも目の前の命を放っておくことができなかった、そういう方もいます。タイミングよく、預かり協力者が見つかれば、会でも引き受けることがありますが、そうそう預かりさんもいるわけではありません。

なので、「預かり協力者」さんを切実に必要としています。


数日前入ってきた案件があります。・・・頭の痛い「多頭の現場」です。


飼い主は事情により1年以上前から不在、知り合いの方が飼い猫の餌やりに通っていましたが、飼い主が繁殖制限手術をしていなかったため、数が増え近所からも苦情が来るようになってしまい、会に相談が来ました。

室内ではありますが、人のいない環境で育ったため、もともとの飼い猫の子以外は人馴れしておらず、全部で何匹いるのか、把握できていません。

現地に行き、世話に通っている方のお話などを聞いたところ、今現在把握できているだけで、

成猫7匹(メス5、オス2)
子猫18匹


の計25匹(ひょっとするとそれ以上?)いるようです。仔猫たちは生後1ヶ月半の子達から2〜3ヶ月の子達です。

現地は電気も水道も止まっているので、昼間でないと猫の確認ができません。行った時はもう夕方だったので、じっくり見ることができませんでしたが、押入れの奥に猫たちが固まっているのが見えました。

DSC_0264.JPG


こんなに増えてしまう前になぜもっと早く相談してくれなかったのか、と思うことはしょっちゅうです。

お世話に通っている飼い主の知り合いの方も、自分の猫でもないのに、ずっとその子たちのお世話に毎日通い続け、その家の家賃や餌代も自分で負担、手術費用も分割払いになっても払おうという意思があります。

なので、私たちも猫たちの捕獲&手術の手配などできる限りの協力をしようと思っていますが、やはりこの案件を解決するには、増えてしまった子猫たちを保護して里親探しをする必要があります。

飼い主のいないところで増えてしまった子たちなので、家庭内野良状態で、人馴れしていません。ただ、仔猫たちは人間に対してシャーシャーと言っていますが、まだ小さいので、人馴れはすると思います。お世話の方も現地に行った時はなるべく数時間いるようにしてくださっていて、馴れてきた子もいます。

とりあえず、馴れがいい子は何匹か写真が撮れました。

DSC_0265.JPG


DSC_0275.JPG



DSC_0279.JPG



DSC_0273.JPG


DSC_0284.JPG


DSC_0286.JPG


DSC_0289.JPG

この子たちは馴れていません下
DSC_0292.JPG


上の写真の上から3枚の子は、比較的馴れも良くちょっと大きめだったので、すぐ里親会に出せると思い、とりあえずうちの保護猫になりました。シャム系がどちらもメス、ハチワレがオス。

DSC_1744.JPG


ハチワレくんが下痢をしていて仕事の後病院に連れて行ったのですが、帰り道キャリーの中でピーっとなり、キャリーの中で3匹とも下痢まみれに。

しょうがないのでみんなお風呂に入れました。

DSC_1753.JPG

ちょっぴりふーちゃんともご対面。似てるね。

DSC_1761.JPG


おなかは今の所大丈夫になりました。3匹ともとても元気です。食欲もばっちり。次回の里親会に参加予定です。里親さん大募集中!

DSC_1764.JPG



お世話の方も、自分でもできる限りのことはしようとしてくださっていますが、里親会に連れて来るにも、アシがない方なのです。自宅からその現場までも、自転車で30分かけて通っているそうです。

なので、もし自力で里親会に参加させるにしても、沢山の頭数を運ぶことが不可能です。

電気も止まってしまっているので、締め切った部屋の中猫たちを置いたまま暑い時期たらどうなるか・・・。なので、その前に体力のない仔猫たちだけでもレスキューする必要があります。

18匹の子猫たちを1ヶ所に保護できるような場所もありません。この子達を助けるために、数匹でも結構ですので、預かり協力していただける方はいらっしゃいませんか。

この子達も、近所の苦情から行政が動けばその後どうなるか分かりません。昨年の秋にレスキューした益子の成犬たちもそうでしたが、行政が動くと待ったがきかなくなります。

相談案件はここ1ヶ所だけではありません。「引き取ってくれませんか」の相談全てを数えたら、その数倍くらい行き場のない子達がいます。預かり協力者はいくらいても足りないくらいです。

今の時期は他団体さんもどこも猫だらけ状態のところばかり。相談してきた方に「うちは一杯だから他をあたって」と言うわけにもいきません。逆に預かりさんが余るくらいいれば、他の所で困っている子達の協力をすることもできます。

ということで、里親様、一時預かり協力者様大募集中です。

ERILINさんが頑張っている犬の多頭現場もますます状況は厳しくなっています。ワンコの預かりさんも大募集です。

卒業したクロちゃんの子、ネロ&カプリもう2歳になっちゃったけど、まだビビリンボで里親会デビューもできてない(T_T) でも子猫は早めに何とかしないとです。

ランキング参加中!クリックご協力お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへにほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


ニックネーム Chirota at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 相談案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする